星組公演『こうもり』『THE ENTERTAINER!』制作発表会

2016/02/09

2月8日(月)、宝塚歌劇星組公演 MUSICAL『こうもり』…こうもり博士の愉快な復讐劇…とショー・スペクタキュラー『THE ENTERTAINER!』の制作発表会が行われました。
  

[写真右から]妃海 風(星組)、北翔 海莉(星組)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、谷 正純(宝塚歌劇団 演出家)、野口 幸作(宝塚歌劇団 演出家)、紅 ゆずる(星組)

  

『こうもり』は、“ワルツ王”と呼ばれる、ヨハン・シュトラウス二世の傑作オペレッタ「こうもり」を原作に、北翔海莉を中心とした星組メンバーにより新たに飛びっ切り愉快なミュージカルとして甦ります。『THE ENTERTAINER!』では、日常を忘れさせ、観客に最高の感動を与える者「ENTERTAINER」をテーマに、ジャズ・クラシック・ポップスなど様々な名曲を現代的にアレンジし、心躍る場面の数々で構成した新時代のエンターテインメント・ショーをお届け致します。なお、この作品は野口幸作の宝塚大劇場デビュー作であり、宝塚大劇場公演では第102期生が初舞台を踏みます。明るく楽しい宝塚歌劇の魅力がたくさん詰まった両作品にどうぞご期待ください。

制作発表会ではまず、『こうもり』から、主人公のファルケ博士役の北翔海莉と、アデーレ役の妃海風による歌唱が披露され、伸びやかな美声が劇場中に響きわたりました。   

続いて『THE ENTERTAINER!』からは、紅ゆずるをはじめとした星組生も加わり、レビューの華やかなパフォーマンスを披露しました。宝塚歌劇らしい明るくゴージャスな作品の世界に公演への期待感がさらに高まりました。   

パフォーマンス終了後の会見には星組出演者に加え、作品を担当する演出家らも参加し、公演への意気込みなどを語りました。
 

谷 正純(『こうもり』担当)

「最近の宝塚歌劇では、オペレッタを上演する機会がなかなか無かったのですが、歌唱力のある北翔主演で、2013年に『THE MERRY WIDOW』を上演し、初めてご覧になる方にもオペレッタの魅力を感じていただけましたので、再びオペレッタの「こうもり」を上演させていただくこととなりました。今回、ファルケ博士(北翔)を主人公とし、アイゼンシュタイン(紅)にいたずらを仕返すという楽しい物語となっております。本来オペレッタでは、歌手が芝居をし、ダンスはダンサーと役割分担をしておりますが、タカラヅカの場合は、全員が歌って踊って芝居をすることが魅力の一つのため、今回の『こうもり』では“ミュージカル”と銘打った作品にいたしました。第102期生のお披露目公演であり、『THE ENTERTAINER!』は、野口先生の宝塚大劇場デビュー作でもありますので、私が担当する芝居の方で楽しく温めて、露払いをしっかりと務めたいと思っております。」

野口 幸作(『THE ENTERTAINER!』担当)

「私が初めて演出助手をさせていただいたのが谷先生の作品でしたので、すごくご縁を感じながらデビュー作を担当させていただく嬉しさを実感しております。『THE ENTERTAINER!』は、究極のエンターテイナーである北翔海莉を中心に、いまの星組の魅力すべてをお届けするスペクタクルなエンターテインメント・ショーとなっております。第一幕がヨーロピアンスタイルのオペレッタに対して、第二幕はアメリカンスタイルのショーを展開していきたいと思っております。北翔が星組トップスターに就任してから、宝塚大劇場公演の初めてのショーであり、第102期生初舞台公演でもありますので、明るく楽しく華やかなおめでたくゴージャスなショーに出来ればと思っております。」

北翔 海莉

「オペレッタは非常に楽しい作品であり、谷先生とご一緒した『THE MERRY WIDOW』に引き続きオペレッタに出演させていただけることをとても光栄に思っております。オペレッタは、いつもと違うクラッシックの発声でストーリーをきちんと歌の中でお伝えしなければいけないので、星組生全員でしっかりと取り組み、オペレッタの楽しさをお客様にご披露できたらと考えております。また、ショーは、野口先生の「幸作」というお名前の通り、“幸せを作る”演出家による作品で、私たちはその“幸せ”を皆様にお届けすることができれば嬉しいです。今回は、初舞台生を迎えての公演となりますので、私自身が19年間培ってきたものを、初心を忘れず最高のパフォーマンスとしてお見せできるよう、精進してまいります。」

妃海 風

「お稽古が始まったばかりですが、『こうもり』はとても楽しい作品で、楽しくお稽古をしています。今回、本格的なオペレッタの歌ですので、日々挑戦し続けて、本番では、私自身もハッピーな気持ちで皆様とともに楽しむことができたらいいなと思っております。ショーは、野口先生から盛りだくさんの内容をお聞きしましたので、たくさんの課題を覚悟いたしました。全力で作品に取り組みたいと思います。」

紅 ゆずる

「お芝居で私が演じるアイゼンシュタインは、北翔さん演じるファルケ博士に、愉快な復讐を仕掛けられていることにも気付かず、目の前の欲望で突き進み後先を考えないという、楽しいおじ様の役でございます。いろいろな人たちの思惑にも気付かず、どんどん動いてしまう役どころなので、周りの状況にうまく巻き込まれるように、お稽古に励んでまいります。ショーでは、初舞台生がロケットを披露する前に、私から初舞台生へ応援歌をお届けする、という演出の一場面も予定されていますので、 初心に返り、皆様に楽しんでいただける公演を目指して、頑張っていきたいと思います。」

  

  

公演期間

  • 宝塚大劇場:2016年3月18日(金)~ 4月25日(月) [一般前売:2016年2月13日(土) ]
  • 東京宝塚劇場:2016年5月13日(金)~ 6月19日(日)[一般前売:2016年4月10日(日)]

OPEN