宙組トップ娘役・実咲 凜音 退団記者会見

2016/08/25

8月24日(水)、宙組トップ娘役・実咲凜音が、ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château  de la Reine-』、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』(宝塚大劇場:2017年2月3日~3月6日、東京宝塚劇場:2017年3月31日~4月30日)をもって退団する事を発表し、記者会見を行いました。
  

小川友次(宝塚歌劇団理事長)
「彼女は、日本初演から20周年を迎えた『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』で、タイトルロールであるエリザベート役を見事に務めてくれました。9月9日からの東京宝塚劇場公演でも、まだまだ成長してくれることと期待しています。次回作における彼女の退団のその日まで、さらなるご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。」

実咲凜音
「次回作の東京宝塚劇場公演の千秋楽をもちまして、卒業させていただくことになりました。今こうしてここにいられるのも、本当にたくさんの皆様に支えていただいたからこそと感じております。最後まで、一日一日を大切に努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

~退団を決意したきっかけ~
「2015年に『王家に捧ぐ歌』という素晴らしい作品とめぐり合い、やりがいのあるアイーダ役をいただきました。その時に、宙組の皆さんと一つの作品を創り上げるパワーや情熱を肌で感じ、充実した毎日を過ごさせていただいている、この幸せなタイミングで卒業したいと思いました。」

~朝夏まなとさんとはどのような話を~
「今年のお正月公演『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』の稽古中に相談をさせていただきました。朝夏さんは、私の思いを受け止めてくださり、最後まで一緒に良い舞台を創ろうと、とても温かい言葉を返してくださいました。」

~印象に残っている役~
「今までいただいた全ての役に思い入れはありますが、トップ娘役に就任させていただいてからは、特に『TOP HAT』のデイル・トレモント役が印象深いです。楽しい雰囲気の稽古場から、とても充実していた思い出があります。そして、まもなく東京宝塚劇場公演の初日を迎える『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』のエリザベート役です。やはりプレッシャーはありましたが、温かいお客様のご支援に後押ししていただきながら、私自身も役に育ててもらえたと感じております。」

~宝塚人生を振り返って~
「私自身も夢をみさせていただいて、とても幸せな思いでいっぱいです。一人では決して歩めなかった道のりのなかで、たくさんの仲間たちとの出会いがありました。何よりも応援してくださるファンの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。そのご期待に少しでもお応えできますよう、最後の日までしっかりと努めたいと思っております。」   

  

実咲凜音プロフィール

兵庫県神戸市 県立須磨友が丘高校出身
2007年4月 宝塚音楽学校入学
2009年3月 宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団入団
2009年4月 『Amour それは・・・』で初舞台
2009年5月 花組に配属
2012年5月 宙組へ組替え
2012年8月 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』で宙組トップ娘役に就任   

主な舞台歴 ※劇場名のないものは全て宝塚大劇場公演

2009年4~5月
『Amour それは・・・』で初舞台
2010年7~8月
『麗しのサブリナ』ジュリー/(新人公演) サブリナ・フェアチャイルド ※新人公演初ヒロイン
2010年11月
『CODE HERO/コード・ヒーロー』(バウホール) ヴァネッサ ※初ヒロイン
2011年6~7月
『ファントム』幼いエリック/(新人公演) クリスティーヌ・ダーエ
2011年10月
『カナリア』(シアター・ドラマシティ) アジャーニ
2012年5月
『近松・恋の道行』(バウホール) 柏屋さが
2012年8~10月
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
2013年3~4月
『モンテ・クリスト伯』メルセデス
2013年7~8月
『うたかたの恋』(全国ツアー) マリー・ヴェッツェラ
2013年9~11月
『風と共に去りぬ』メラニー・ハミルトン
2014年2月
『ロバート・キャパ 魂の記録』(中日劇場) ゲルダ・ポホライル(ゲルダ・タロー)
2014年5~6月
『ベルサイユのばら-オスカル編-』ロザリー
2014年8~9月
『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』(全国ツアー) マリー・アントワネット
2014年11~12月
『白夜の誓い —グスタフIII世、誇り高き王の戦い—』ソフィア・マグダレーナ・ア・ダンマルク
2015年3月
『TOP HAT』(梅田芸術劇場) デイル・トレモント
2015年6~7月
『王家に捧ぐ歌』アイーダ
2015年10~11月
『メランコリック・ジゴロ』(全国ツアー) フェリシア
2016年1~2月
『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』アン・ハサウェイ
2016年7~8月
『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』エリザベート   

今後の予定

(1)2016年9月9日(金)~10月16日(日)<東京宝塚劇場>
ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』潤色・演出/小池修一郎 演出/小柳奈穂子
(2)2016年11月22日(火)~12月3日(土)<宝塚バウホール>
Musical『双頭の鷲』 脚本・演出/植田景子
(3)2016年12月9日(金)~12月15日(木)<KAAT神奈川芸術劇場>
演目は(2)と同じ
(4)2016年12月22日(木)~12月23日(金・祝)<梅田芸術劇場メインホール>
『タカラヅカスペシャル2016 ~Music Succession to Next~』
 監修・構成・演出/石田昌也 構成・演出/中村一徳、藤井大介
(5)2017年2月3日(金)~3月6日(月)<宝塚大劇場>
ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château de la Reine-』 脚本・演出/田渕大輔
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』 作・演出/中村暁
(6)2017年3月21日(火)~3月22日(水)<宝塚ホテル>
実咲凜音ミュージック・サロン『Million Carat!!』構成・演出/藤井大介
(7)2017年3月31日(金)~4月30日(日)<東京宝塚劇場>
演目は(5)と同じ   

OPEN