宙組公演『王妃の館 -Château de la Reine-』『VIVA! FESTA!』制作発表会

2016/10/27

10月26日(水)、宝塚歌劇宙組公演 ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château de la Reine-』、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』の制作発表会が行われました。     

(右から)朝夏 まなと(宙組)、田渕 大輔(宝塚歌劇団 演出家)、浅田 次郎氏(原作者)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、中村 暁(宝塚歌劇団 演出家)、実咲 凜音(宙組)

第一幕の『王妃の館 -Château de la Reine-』は、太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、個性豊かな登場人物たちが織り成す人間模様をコミカルに描いた浅田次郎氏の同名小説が原作です。このベストセラーを、宝塚歌劇ならではの演出を加え、ミュージカル化いたします。そして、第二幕の『VIVA! FESTA!』は、リオのカーニバル、中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜、スペインの牛追い祭りや日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、世界各地のFESTAをテーマにしたスーパー・レビューです。祈り、感謝、願いなど、生きる為に大切な想いが集約され、人々が非日常の世界に集うFESTA(祭り)を舞台に、宙組のパワー漲る数々の場面をお届けいたします。魅力あふれる両作品に、どうぞご期待ください。

まず制作発表会では、宙組トップスター・朝夏まなとと、トップ娘役・実咲凜音が、芝居仕立てのパフォーマンスを披露いたしました。   

  

その後、『王妃の館 -Château de la Reine-』の原作者である浅田次郎氏と宝塚歌劇団演出家の中村暁、田渕大輔が加わり、宙組出演者とともに作品に対する意気込みなどを語りました。
※詳細は後日、当ホームページにて掲載いたします。   

朝夏 まなと

今回、宙組にとりまして、約一年ぶりのオリジナル作品の二本立ての公演となります。『王妃の館 -Château de la Reine-』は、浅田次郎先生の小説が原作ということで、2015年の全国ツアー公演『メランコリック・ジゴロ』を上演した際、コメディの楽しさを実感いたしましたので、再び宝塚大劇場・東京宝塚劇場でコメディ作品に挑戦できることを、とても嬉しく思っております。また、この作品は田渕先生の大劇場公演デビュー作でもありますので、宙組一丸となって盛り上げ、浅田先生の素晴らしい作品の世界観を、お客様に喜んでいただけるような宝塚歌劇版の舞台として、お届けしたいと思います。一方、『VIVA! FESTA!』は、今の宙組のパワーを存分に発揮できるよう、私自身が引っ張って行きたいと思います。両作品ともに宙組の魅力を存分に、皆様に楽しんでいただける舞台を目指してまいります。そして、この公演は実咲の退団公演でもありますので、最後までいい舞台を一緒に創りたいと思います。   

実咲 凜音

今回は、ミュージカル・コメディとレビューの二本立てということで、今からとても意気込んでおります。お芝居では、今までにない役どころで、最後の公演となりますが、新しい自分をお見せできるように頑張ります。そして、レビューについては、宝塚歌劇団に入団する前、私が客席から観ていた時に抱いた憧れや感動といった思いを込めて、お客様にも、同じように感じていただける、楽しく、素敵で、華やかなレビューにできればと思っております。朝夏さん率いる宙組の皆さんと共に創り上げる時間の一瞬一瞬を大切に、取り組んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。   

なお、制作発表会の詳細の模様は、後日、当ホームページにてお届けいたします。   

宙組公演
ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château de la Reine-』
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』

  • 宝塚大劇場:2017年2月3日(金)~ 3月6日(月)[一般前売:2017年1月7日(土)]
  • 東京宝塚劇場:2017年3月31日(金)~ 4月30日(日)[一般前売:2017年2月26日(日)]

OPEN