雪組トップスター・早霧せいな 退団記者会見

2016/11/23

11月22日(火)、雪組トップスター・早霧せいなが、かんぽ生命 ドリームシアター ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』、かんぽ生命 ドリームシアター Show Spirit 『Dramatic “S”!』(宝塚大劇場:2017年4月21日~5月29日、東京宝塚劇場:2017年6月16日~7月23日)をもって退団する事を発表し、記者会見を行いました。   

小川友次(宝塚歌劇団理事長)
「雪組トップスター・早霧せいなが、2017年7月23日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもちまして、宝塚歌劇団を卒業いたします。彼女はエンターテイナーとしての一面だけではなく、舞台人としての品格や真摯な姿勢、そして雪組を引っ張るリーダーシップに長け、今の宝塚歌劇の勢いをつくってくれた、本当に素晴らしいトップスターだと思います。退団のその日まで皆さまのご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。」

早霧せいな
「2017年7月23日をもちまして宝塚歌劇団を卒業させていただくことになりました。これまで応援してくださったファンの皆さまをはじめ、ご支援をいただいた全ての方々に対する感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。卒業する最後の日まで、自分らしく、雪組の仲間たちとともに、心を込めて精一杯舞台を努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。」

~退団を決意したきっかけ~
「男役としてのゴールを考えた時、諸先輩方が創り上げてくださった歴史の中に、今、私が立たせていただいていることを実感しました。私自身が受け継いだこの“バトン”を、今なら悔いのない形で次の世代に渡すことができると確信し、決意いたしました。」

~トップに就任してから思い出に残っていること~
「100周年の大運動会です。10年に一度のビッグイベントにあたって、雪組優勝への熱い思い、そして私と咲妃のトップコンビのお披露目の場であるという身の引き締まる思いが重なりました。あの日を経験し、何か一歩ステップアップできたような気がしていて、忘れられない大切な日です。」

~相手役の咲妃みゆについて~
「今振り返ってみても、彼女なくしては今の私はありませんので、この縁に感謝する気持ちでいっぱいです。最後の日まで、咲妃とそして雪組の仲間たちとともに、今の雪組だからこそ醸し出せる空気感を大切に、舞台をお届けできればと思います。」

~雪組への思い~
「雪組のみんながいつも傍にいてくれるからこそ、何の迷いもなくこれまで歩んでくることができました。私の退団後も、今の雪組の雰囲気は変わらずに、また違う光を放って輝き続けてくれると思っております。」

~退団公演『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』について~
「退団公演だからというよりも、また新たな役を皆さまにお見せしたいという気持ちの方が強く、まずは私が演じる佐平次役と、真摯に向き合いたいと思っております。」

~ファンの皆さまへのメッセージ~
「今の雪組だからこそお届けできる舞台、その瞬間、瞬間を見逃さないように、最後まで応援していただければ嬉しいです。」   

  

早霧せいなプロフィール

長崎県佐世保市出身 県立佐世保西高校出身
1999年4月 宝塚音楽学校入学
2001年3月 宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団入団
2001年4月 『ベルサイユのばら 2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』で初舞台
2001年5月 宙組に配属
2009年2月 雪組へ組替え
2014年9月 雪組トップスターに就任   

主な舞台歴   ※劇場名のないものは全て宝塚大劇場公演

2001年4~5月
『ベルサイユのばら 2001-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』で初舞台
2006年3~5月
『NEVER SAY GOODBYE』タリック/(新人公演)ジョルジュ ※新人公演初主演
2006年11~12月
『維新回天・竜馬伝!』沖田総司/(新人公演)坂本竜馬
2008年6~7月
『殉情』(バウホール)佐助 ※バウ・ワークショップ初主演
2009年2月
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』(中日劇場)オスカル/ベルナール ※役替わり
2009年11月
『雪景色』(バウホール)小四郎/三五郎、他、役替わり ※バウホール公演初主演
2010年6~7月
『ロジェ』クラウス
2011年1月
『ロミオとジュリエット』マーキューシオ
2011年4~5月
『ニジンスキー』(バウホール)ヴァーツラフ・ニジンスキー ※バウホール公演単独初主演
2011年7月
『ハウ・トゥー・サクシード』(梅田芸術劇場) バド
2012年7月
『双曲線上のカルテ』(バウホール)フェルナンド=デ・ロッシ
2012年10~11月
『JIN-仁-』坂本龍馬
2013年4~5月
『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』オスカル/ベルナール ※役替わり
2013年11~12月
『Shall we ダンス?』エラ
2014年3月
『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』(全国ツアー)オスカル ※全国ツアー公演初主演
2014年10月
『伯爵令嬢』(日生劇場)アラン・ド・オルレアン
2015年1~2月
『ルパン三世』ルパン三世
2015年5月
『星影の人』(博多座)沖田総司
2015年7~8月
『星逢一夜』天野晴興
2015年11~12月
『哀しみのコルドバ』(全国ツアー)エリオ・サルバドール
2016年2~3月
『るろうに剣心』緋村剣心
2016年6月
『ローマの休日』(中日劇場)ジョー・ブラッドレー
2016年10~11月
『私立探偵ケイレブ・ハント』ケイレブ・ハント   

今後の予定

(1)2016年11月25日(金)~12月25日(日)<東京宝塚劇場>
ミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』 作・演出/正塚晴彦
ショーグルーヴ『Greatest HITS!』 作・演出/稲葉太地
(2)2017年2月4日(土)~2月28日(火)<中日劇場>
ミュージカル・ノスタルジー『星逢一夜』 作・演出/上田久美子
ショーグルーヴ『Greatest HITS!』 作・演出/稲葉太地
(3)2017年4月21日(金)~5月29日(月)<宝塚大劇場>
ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』 脚本・演出/小柳奈穂子
Show Spirit『Dramatic “S”!』 作・演出/中村一徳
(4)2017年6月16日(金)~7月23日(日)<東京宝塚劇場>
演目は(3)と同じ   

OPEN