雪組トップ娘役・咲妃みゆ 退団記者会見

2016/11/23

11月22日(火)、雪組トップ娘役・咲妃みゆが、かんぽ生命 ドリームシアター ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』、かんぽ生命 ドリームシアター Show Spirit『Dramatic “S”!』(宝塚大劇場:2017年4月21日~5月29日、東京宝塚劇場:2017年6月16日~7月23日)をもって退団する事を発表し、記者会見を行いました。   

小川友次(宝塚歌劇団理事長)
「トップ娘役として、早霧せいなとともに雪組を牽引してきた咲妃みゆが2017年7月23日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団いたします。互いに尊敬しあい切磋琢磨しながら、一心に舞台をつくる早霧と咲妃という理想的なトップコンビの姿勢が今の雪組全体に伝播し、それが感動を呼ぶ舞台に繋がっています。退団の日までさらに精進してより良い舞台をつくってほしいと思います。」

咲妃みゆ
「2017年7月23日の東京宝塚劇場公演『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』『Dramatic “S”!』の千秋楽をもちまして卒業させていただきます。携わってくださった全ての方に感謝の気持ちをお届けできるよう一生懸命に務めてまいりますので、最後までよろしくお願いいたします。」

~退団を決意したきっかけ~
「トップ娘役に就任した日から、早霧さんと一緒に卒業したいとずっと思っていました。早霧さんから退団されるというお話を伺ったときに、迷うことなく、ご一緒させていただきたいとお伝えしました。」

~相手役の早霧せいなについて~
「トップコンビとしての就任が決定した直後に、早霧さんから『どんなことがあっても、一緒に同じ方向を向いて歩いていこう』という温かく、心強い言葉をいただきました。その言葉はいまもずっと胸の中にあります。早霧さんに付いていこうと、無我夢中で追いかける私をどんな時も見放さず、手を差し延べてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。」

~心に残るできごと~
「宝塚音楽学校に入学し、宝塚歌劇団で過ごした日々の全てが宝物です。月組から雪組への組替えも大きな転機でしたが、なによりも大きなできごとは、やはり早霧さんの相手役をさせていただけたことです。」

~今後の目標は?~
「これまで早霧さんとは雪組の更なるグレードアップやお客様に幸せをお届けすることを目標にしてきました。退団の日まで、これからも変わらず、この目標を心に留めて歩んでまいります。」   

  

咲妃みゆプロフィール

宮崎県児湯郡出身 日向学院高校出身
2008年4月 宝塚音楽学校入学
2010年3月 宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団入団
2010年4月 『THE SCARLET PIMPERNEL』で初舞台
2010年5月 月組に配属
2014年1月 雪組に組替え
2014年9月 雪組トップ娘役に就任   

主な舞台歴   ※劇場名のないものは全て宝塚大劇場公演

2010年4~5月
『THE SCARLET PIMPERNEL』で初舞台
2012年7月
『ロミオとジュリエット』(新人公演)ジュリエット ※新人公演初ヒロイン
2012年10月
『春の雪』(バウホール)綾倉聡子 ※初ヒロイン
2013年5月
『月雲の皇子』(バウホール)衣通姫
2013年7~8月
『ルパン -ARSENE LUPIN-』マリ・テレーズ/(新人公演)カーラ・ド・レルヌ
2013年11~12月
『THE MERRY WIDOW』(シアター・ドラマシティ)ハンナ・グラヴァリ
2014年1月
『New Wave! -月-』(バウホール)
2014年3月
『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』(全国ツアー)ロザリー
2014年10月
『伯爵令嬢』(日生劇場)コリンヌ
2015年1~2月
『ルパン三世』マリー・アントワネット
2015年5月
『星影の人』(博多座)玉勇
2015年7~8月
『星逢一夜』泉
2015年11~12月
『哀しみのコルドバ』(全国ツアー)エバ・シルベストル
2016年2~3月
『るろうに剣心』神谷薫
2016年6月
『ローマの休日』(中日劇場)アン王女
2016年10~11月
『私立探偵ケイレブ・ハント』イヴォンヌ   

今後の予定

(1)2016年11月25日(金)~12月25日(日)<東京宝塚劇場>
ミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』 作・演出/正塚晴彦
ショーグルーヴ『Greatest HITS!』 作・演出/稲葉太地
(2)2017年2月4日(土)~2月28日(火)<中日劇場>
ミュージカル・ノスタルジー『星逢一夜』 作・演出/上田久美子
ショーグルーヴ『Greatest HITS!』 作・演出/稲葉太地
(3)2017年4月21日(金)~5月29日(月)<宝塚大劇場>
ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』 脚本・演出/小柳奈穂子
Show Spirit『Dramatic “S”!』 作・演出/中村一徳
(4)2017年6月16日(金)~7月23日(日)<東京宝塚劇場>
演目は(3)と同じ   

OPEN