宝塚歌劇オリジナル江戸切子冷酒杯(カガミクリスタル社製)の販売について

2016/12/12

創業80余年、日本初のクリスタルガラス専門メーカーの「KAGAMI カガミクリスタル株式会社」が、長年培った品質と技術で創った、宝塚歌劇の花・月・雪・星・宙の5組をイメージしたオリジナル江戸切子冷酒杯を、2017年1月1日より、宝塚大劇場レビューショップIIにて販売いたします。   

組をイメージしたカラーとデザイン(グラスの側面と底面)の5種類の冷酒杯です。   

販売価格

単品 花・月・雪・星・宙  各16,200円(税込)
5客セット  81,000円(税込)
単品、5客セットともに、宝塚歌劇オリジナルの木箱に入っています。   

販売場所

宝塚大劇場内 レビューショップII   

発売日

2017年1月1日

※初回の生産数は、単品が各25客、5客セットが25セットの予定です。
※ご予約ならびにお電話等でのご注文は承っておりませんので、ご了承ください。
※写真はすべてイメージです。   

KAGAMI カガミクリスタル株式会社

KAGAMIは1934年、日本初のクリスタルガラス専門メーカーとして創立。一貫生産による日本製ならではの高い品質が認められ、1943年から継続して宮内庁へ正餐用食器を納品しているほか、世界各国にある全ての日本大使館、領事館においても使用されており、日本における最高級クリスタルと賞されています。
KAGAMIのクリスタルガラスは、一つ一つを熟達した職人が手作業で行うことで、高い透明度、美しい輝き、澄んだ音色を有しています。また、色をカットする事で生じる「色と透明のコントラスト」が美しい模様を編み出す、鮮やかな色被せガラスも製造しています。
詳しくはこちら   

お問い合わせ

宝塚歌劇インフォメーションセンター[宝塚大劇場]
TEL:0570-00-5100(10:00~18:00/水曜定休)   

OPEN