宝塚歌劇の殿堂 第10回企画展「スターの歴史展 花組編」開催について

2017/04/21

宝塚歌劇の殿堂では、2016年1月より5回にわたり、企画展「スターの歴史展」を開催しております。宝塚歌劇は、時代とともに各組で魅力あるスターが誕生し、活躍することで100年の歴史を築いてきました。歴史に名を刻んだ男役スターにスポットを当てて、組毎にスターの歴史と魅力を紹介いたします。第1回目の「専科・宙組編」を皮切りに開催をしてまいりました「スターの歴史展」も、いよいよ最後の「花組編」となります。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。   

会場

宝塚大劇場内 宝塚歌劇の殿堂3F(企画展ゾーン)   

日程

2017年4月21日(金)~8月14日(月) 宝塚大劇場 雪組・花組・月組公演期間中   

主な内容

展示
●宝塚歌劇各組紹介パネルと組のスターの年表パネル
●花組歴代スターの紹介パネル
●花組歴代スターの衣装デザイン画と娘役スターとの2ショット写真(期間中に展示替えを予定しております)
●衣装展示
春野寿美礼、真飛聖、蘭寿とむ、明日海りお(前半と後半で衣装展示替えを予定しております。)
[前半2017年4月21日(金)~6月22日(木)]
[後半2017年6月23日(金)~8月14日(月)]
●手形展示[順みつき、高汐巴、安寿ミラ、愛華みれ、匠ひびき、春野寿美礼、真飛聖、蘭寿とむ]
●シャンシャン(花組公演で使用したシャンシャンを3回に分けて展示いたします。また、お手に取ってお写真を撮っていただけます)
●スタンプコーナー(毎週更新4点×17週) 展示スタンプスケジュール一覧

映像
●花組歴代スターの名場面集 約30分

  

  

展示スタンプスケジュール一覧

No. 展示期間 展示スタンプ
(1) 4/21~4/25 『あかねさす紫の花/ビューティフル・ピープル』1976.2.19~3.23
『春の踊り/アルカディアよ永遠に』1982.3.19~5.6
『夜明けの序曲』1999.1.1~2.7
『新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-』2015.10.2~11.9
(2) 4/27~5/1 『花影記/紅はこべ』1979.3.23~5.8
『メランコリック・ジゴロ/ラ・ノーバ!』1993.2.19~3.29
『エリザベート-愛と死の輪舞-』2002.10.4~11.18
『愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-/Mr.Swing!』2013.8.16~9.23
(3) 5/3~5/9 『友よこの胸に熱き涙を/ザ・スピリット』1980.11.14~12.21
『琥珀色の雨にぬれて/ジュテーム』1984.2.10~3.21
『SPEAKEASY/スナイパー』1998.5.15~6.22
『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』2008.5.9~6.16
(4) 5/11~5/16 『真紅なる海に祈りを/ヒーローズ』1986.6.27~8.6
『冬の嵐、ペテルブルグに死す/ハイパー・ステージ!』1994.9.30~11.7
『ミケランジェロ/VIVA!』2001.7.6~8.13
『サン=テグジュペリ/CONGA!!』2012.7.27~8.27
(5) 5/18~5/23 『エストレリータ/ジュエリー・メルヘン』1981.10.2~11.10
『宝塚をどり讃歌’88/春ふたたび/フォーエバー!タカラヅカ』1988.9.30~11.8
『ベイ・シティ・ブルース/イッツ・ア・ラブ・ストーリー』1993.8.6~9.13
『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』2015.3.13~4.20
(6) 5/25~5/29 『春の風を君に…/ザ・フラッシュ!』1991.1.1~2.12
『エデンの東/ダンディズム!』1995.6.30~8.7
『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』2005.3.25~5.9
『ファントム』2011.6.24~7.25
(7) 6/2~6/6 『ベルサイユのばら-アンドレとオスカル-』1975.7.3~8.12
『秋…冬への前奏曲/ザ・ショーケース』1990.9.21~10.30
『ルートヴィヒII世/Asian Sunrise』2000.11.10~12.18
『エリザベート-愛と死の輪舞-』2014.8.22~9.22
(8) 6/8~6/13 『霧深きエルベのほとり/オペラ・トロピカル』1983.2.11~3.23
『ハウ・トゥ・サクシード』1996.6.21~8.5
『落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!』2005.11.4~12.13
『オーシャンズ11』2013.2.8~3.11
(9) 6/15~6/20 『うつしよ紅葉/ノバ・ボサ・ノバ』1976.8.12~9.28
『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』1994.3.25~5.9
『琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』2002.3.1~4.8
『太王四神記』2009.1.1~2.2
(10) 6/22~6/27 『テンダー・グリーン/アンドロジェニー』1985.9.20~11.5
『哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン』1995.1.1~1.16(震災のため中断)
『哀しみのコルドバ/メガ・ヴィジョン』1995.3.18~3.27(劇場飛天にて10日間上演)
『アデュー・マルセイユ/ラブ・シンフォニー』2007.9.21~10.29
(11) 6/29~7/4 『夜明けの序曲』1982.8.12~9.28
『名探偵はひとりぼっち/ラ・ラ・フローラ』1984.8.10~9.18
『失われた楽園/サザンクロス・レビュー』1997.2.14~3.24
『ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA∞夢眩』2014.2.7~3.17
(12) 7/6~7/10 『風と共に去りぬ-スカーレット編-』1978.2.16~3.22
『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』1990.3.29~5.8
『源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!』2000.4.7~5.15
『雪華抄/金色の砂漠』2016.11.11~12.13
(13) 7/14~7/18 『宝塚春の踊り/恋天狗/ファースト・ラブ』1981.3.26~5.12
『花は花なり/ハイペリオン』1996.1.1~2.12
『飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!』2004.1.1~2.16
『外伝 ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!』2009.9.4~10.5
(14) 7/20~7/25 『花小袖/プレンティフル・ジョイ』1980.5.16~6.24
『キス・ミー・ケイト』1988.3.31~5.10
『ザッツ・レビュー』1997.8.8~9.15
『虞美人』2010.3.12~4.12
(15) 7/27~8/1 『舞え舞え蝸牛/ビューティフル・シティ』1979.11.9~12.18
『心の旅路/ファンシー・タッチ』1992.8.20~10.6
『タンゴ・アルゼンチーノ/ザ・レビュー’99』1999.8.13~9.27
『復活-恋が終わり、愛が残った-/カノン』2012.1.1~1.30
(16) 8/3~8/8 『愛あれば命は永遠に』1985.3.28~5.7
『白扇花集/スパルタカス』1992.2.14~3.24
『LA Esperanza/TAKARAZUKA舞夢!』2004.8.13~9.27
『愛のプレリュード/Le Paradis!!』2011.2.4~3.7
(17) 8/10~8/14 『遙かなるドナウ/エコーズ(絵光図)』1978.9.29~11.7
『微風のマドリガル/メモアール・ド・パリ』1986.1.1~2.11
『野風の笛/レヴュー誕生』2003.5.23~7.7
『ME AND MY GIRL』2016.4.29~6.6

花組企画展全体図

花組スターパネル

ポスター

シャンシャン

【現在の宝塚歌劇ゾーン】
現在のスターの紹介や、最近の公演で使用した舞台衣装や小道具などを展示し、宝塚歌劇の魅力をご紹介いたします。
[展示]
・公演展示(前回の雪組公演『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』の衣装、小道具、舞台写真などを展示)
・歴代スターの写真パネル
・現在のスターの紹介(各組スターの大型写真、雪組のスターの衣装を展示)
・各組のスターの手形
 
[体験]
・フィナーレ大階段体験
前回の雪組公演の『Greatest HITS!』フィナーレ衣装(早霧せいな・咲妃みゆ着用)を展示
フィナーレで登場する大階段をイメージしたセットを背景に、背負い羽根(レプリカ)を背負って記念撮影ができます。   

『私立探偵ケイレブ・ハント』で使用した衣装

『私立探偵ケイレブ・ハント』で使用した小道具

『Greatest HITS!』で使用した衣装

体験コーナー 大階段

『Greatest HITS!』で使用したシャンシャン

『Greatest HITS!』で使用した小道具

営業時間

1回公演時 10:00~17:00
2回公演時 9:30~17:00   

入館料

500円(税込、小学生から有料)
※入館チケットの販売は閉館の15分前までとさせていただきます。   

休館日

宝塚大劇場休演日   

お問い合わせ

宝塚歌劇インフォメーションセンター[宝塚大劇場]
TEL:0570-00-5100(10:00~18:00/水曜定休)
※一部の携帯電話・IP電話などからはご利用いただけません。   

OPEN