宝塚大劇場の緞帳が新しくなりました!

2018/01/26

(左から)憧花 ゆりの、珠城 りょう、愛希 れいか

このたび、株式会社ワコールホールディングス様より宝塚大劇場に新しい緞帳をご寄贈いただきました。
1月26日(金)、劇場において緞帳修祓式ならびに贈呈式が行なわれ、月組より3名(珠城 りょう、愛希 れいか、憧花 ゆりの)が出席いたしました。
新しい緞帳は、当日の13時開演の公演よりお客様にお披露目いたしております。   

新緞帳の概要

提供

株式会社ワコールホールディングス(京都市南区)   

緞帳題名

『夢』   

デザイン

株式会社ワコール ワコールブランド事業本部 仙澤里紗氏   

  

制作意図

華やかでダイナミックでもあり淡く繊細でもある、女性が持つ内なる美。「こころとからだの美の融合」をテーマとした輝く女性像を、パステルカラーの光の中に躍動的で華やかに表現しました。舞台を前に心を躍らせるお客様の期待や余韻と、呼応するような美しい色彩のハーモニーで「夢」の世界へと誘います。   

制作

株式会社阪急建装(大阪市淀川区)   

製作

株式会社川島織物セルコン(京都市左京区)   

寸法

天地9メートル、間口24メートル   

重量

約1000kg   

織り方

西陣本綴錦織(にしじんほんつづれにしきおり)   

OPEN