作品の魅力

「グランドホテル」の歴史

月組公演『グランドホテル』は、1928年のベルリンを舞台に、高級ホテルを訪れた人々が一日半のうちに繰り広げる様々な人間模様を描いたミュージカルです。1929年に原作となる小説が出版されてから、演劇、映画、ミュージカルと多様な形で公開され、そのたびに大きな反響を呼んできました。愛情や友情など、人間のもつ様々な感情や登場人物一人ひとりの生き様を美しい音楽に乗せて描き、時代を超えて感動を呼ぶミュージカル『グランドホテル』。その歴史をご紹介いたします。   

1929年

  • 原作となる小説「ホテルで出会った人々」"Menschen in Hotel"(ヴィッキー・バウム 作)が出版される

1930年

  • 原作を劇化した「グランド・ホテル」がニューヨークで上演

1932年

  • ハリウッドの映画制作・配給会社MGMにより「グランド・ホテル」映画化
  • 1932年度の《アカデミー作品賞》を受賞

◆出演者・スタッフ
<出演>

・ グレタ・ガルボ(MGM専属のトップスター)
・ ジョン・バリモア(ブロードウェイとハリウッドにまたがりサイレント時代から活躍した名俳優)
・ ジョーン・クロフォード(当時の人気女優)
・ ライオネル・バリモア(最高の性格俳優)
・ ウォーレス・ビアリー
・ ルイス・ストーン
・ ジーン・ハーショルト

<監督>

・ エドマンド・グールディング


1958年

  • ロバート・ライト、ジョージ・フォーレストのコンビ(作詞作曲)が「アット・ザ・グランド」という題名でミュージカル化
    地方都市にて試演される

1989年

  • トミー・チューン演出・振付により「グランド・ホテル」がブロードウェイにて初演
  • 1990年度《トニー賞》で12部門にノミネート、5部門で受賞

<受賞部門>

・ 振付賞(トミー・チューン)
・ 演出賞(トミー・チューン)
・ 照明デザイン賞(ジュールス・フィッシャー)
・ 衣装デザイン賞(サント・ロカスト)
・ 助演男優賞(元簿記係オットー・クリンゲライン役 マイケル・ジッター)

トニー賞とは
ニューヨークのブロードウェイでその年に上演された演劇・ミュージカル作品に毎年与えられる、米国で最も権威のある演劇賞。制作者、演出家としてもブロードウェイの発展に貢献した、女優のアントワネット=ペリー(愛称トニー)を記念して、1947年に創設された。受賞の有無により、ブロードウェイでのロングランを左右する偉大な賞。

1991年11月~92年1月

  • オリジナル・キャストを含む豪華キャストでの来日公演(東京・京都・名古屋)

1993年4月

  • 宝塚歌劇 月組にて『グランドホテル』初演
    涼風真世を中心とする月組で宝塚バージョンを上演
    トミー・チューン氏を演出・振付に迎え、オットー・クリンゲラインを主役に生きる喜びを謳い上げた   

◆スタッフ

・ 演出・振付: トミー・チューン
・ 演出: 岡田敬二
・ 演出・振付: ニキ・ハリス
・ 音楽監督・作曲補: ウォーリー・ハーパー
・ 音楽監督: 𠮷﨑憲治

※ご利用環境により、「𠮷(つちよし)」、「﨑(たつさき)」の字が表示できない場合がございます。正しくは「土」の下に「口」、「山」へんに「立」と「可」です。
  

主な配役 オットー・クリンゲライン/涼風真世、フリーダ・フラム[フラムシェン]/麻乃佳世、ラファエラ・オッタニオ/天海祐希、フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵/久世星佳、エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ/羽根知里

2017年1月

  • 宝塚歌劇 月組にて『グランドホテル』再演
    珠城りょうが演じるフェリックス・フォン・ガイゲルン男爵を主人公に新たなシーンや楽曲も加わる新生『グランドホテル』

◆スタッフ

・ オリジナル演出・振付、特別監修: トミー・チューン
・ 演出: 岡田敬二、生田大和
・ 音楽監督: 𠮷﨑憲治
・ 振付: 御織ゆみ乃

  

主な配役 2017年 月組 1993年 月組
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵 グランドホテルに長期滞在する貴族
多額の借金を抱えている
珠城りょう 久世星佳
エリザヴェッタ・グルーシンスカヤ ロシア出身の伝説的なバレリーナ
5度目の引退公演をベルリンで行うためにグランドホテルに滞在している
愛希れいか 羽根知里
オットー・クリンゲライン プライジングの会社の元簿記係
重病を患い余命をグランドホテルで過ごしたいと願う
美弥るりか 涼風真世
フリーダ・フラム[フラムシェン] 映画スターになることを夢見るフリーのタイピスト 早乙女わかば
海乃美月
麻乃佳世
ラファエラ・オッタニオ グルーシンスカヤの忠実な付人 暁 千星
朝美 絢
天海祐希
エリック・リトナウアー フロント係 朝美 絢
暁 千星
汐風 幸
オッテルンシュラーグ グランドホテルを定宿としている医師 夏美よう 汝鳥 伶
ヘルマン・プライジング アメリカの実業家
オットーの元上司
華形ひかる 箙 かおる

高級ホテルを訪れる人々の、様々な人生模様を描くこのミュージカル。今回は、宝塚歌劇の初演には無かった場面も追加し、装いも新たにお届けします。
新月組トップスター・珠城りょうの宝塚大劇場お披露目公演として、24年ぶりに蘇る話題の名作『グランドホテル』を、どうぞお見逃しなく!   

チケットはこちらから

東京宝塚劇場公演

2017/1/15(日)より一般前売開始!

OPEN