制作発表会レポート

1月23日(月)、宝塚歌劇星組公演 ミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の制作発表会が行われました。   

写真 [写真左から]綺咲 愛里(星組)、紅 ゆずる(星組)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、小池 修一郎(宝塚歌劇団 演出家)、礼 真琴(星組)

宝塚歌劇団理事長・小川友次、潤色・演出を担当する宝塚歌劇団演出家の小池修一郎、今作が宝塚大劇場・東京宝塚劇場お披露目公演となる星組新トップコンビ、紅ゆずる・綺咲愛里、そして礼真琴の出席のもと、フレッシュな星組の熱気に満ちた制作発表会となりました。   

新生星組は待望の名作の再々演で華やかに開幕!

「THE SCARLET PIMPERNEL」は、1997年にブロードウェイで初演後、大ヒットを記録したミュージカル。日本での初上演となった2008年の星組公演は、フランク・ワイルドホーン作曲の名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞しました。続く2010年の月組による再演も大好評を得た傑作ミュージカルが、7年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。新トップコンビ、紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が挑む『THE SCARLET PIMPERNEL』の新たな1ページに、どうぞご期待ください!

  

名場面の再現に高まる期待!

主人公パーシヴァル・ブレイクニー(通称パーシー)に扮した紅ゆずるの毅然とした姿がスポットライトに浮かび上がると、パフォーマンスがスタート。パーシーの秘めたる情熱と決意を語る名曲「ひとかけらの勇気」に、会場からは拍手がわき起こりました。   

写真


続いて、主人公の敵役ショーヴランを演じる礼真琴が、たぎる情熱を乗せて「鷹のように」を歌います。
そこに、華やかな衣装に身を包んだマルグリット・サン・ジュスト役の綺咲愛里が登場すると、「謎解きのゲーム」の始まりです。   

写真

写真

綺咲と礼の歌に紅も加わり、三者三様の感情を吐露します。誤解から心がすれ違うパーシーとマルグリット夫婦、そして元恋人マルグリットへの未練が断ち切れないショーヴラン。三人のもつれた感情、それぞれの心情がドラマティックに歌い上げられると、会場は一気に物語の世界に引き込まれ、この作品への期待は最高潮に達しました。
  

写真


数々の名曲に乗せてお届けするミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL』。青年貴族パーシーと彼を取り巻く人々の思いが幾重にも交錯するこの壮大なストーリーに、星組新トップスター紅ゆずる率いるフレッシュな面々が挑みます。星組の新しい歴史の幕開きを、どうぞお見逃しなく!   

チケットはこちらから

東京宝塚劇場公演

2017/4/2(日)より一般前売開始!

OPEN