『Santé!!』の見どころ

藤井大介×花組

6月2日から宝塚大劇場にて上演される花組公演のレビューは、フランス語で「乾杯!!」の意味を表す『Santé!!』。様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマとした、芳醇な香りと大人の雰囲気を放つ作品です。作・演出を担当するのは、現代的かつエネルギッシュなレビュー、ショー作品を多数生み出してきた演出家・藤井大介。藤井がこれまで手掛けてきた、花組での上演作品を振り返ってみましょう。

レビュー・アラモード
『Cocktail』─カクテル─ (2002年、2003年)


疲れたとき、悲しいとき、人はカクテルを飲む。楽しいとき、幸せなときもまた、人はカクテルを飲む。どんなときにも様々な夢を見せてくれるカクテル。一夜の夢、一夜の幻、一夜の芳香…。
美しく、またドラマチックな幾多のカクテルから受けるイメージを綴り合せて、華やかにお洒落に、そして各スターの個性をシェイクして構成されたレビュー。
2002年3月の初演で高い評価を得て、同年8月に博多座、翌年10月には全国ツアー公演と相次いで再演されました。

  

レビュー・アラモード 『Cocktail』─カクテル─

  

レビュー・スペシャル
『アプローズ・タカラヅカ!』-ゴールデン90- (2004年)


宝塚歌劇90周年の冒頭にあたり、宝塚歌劇の魅力のすべてを見せようと作られた、ゴージャスで明るく楽しいレビュー。真紅で表現される情熱的なプロローグから、黄金の輝きの中で出演者たちが煌めくフィナーレまで、色彩感溢れる世界を作り出しました。宝塚大劇場公演時には当時の各組トップコンビが交替で特別出演し、90周年の幕開きをより豪華に飾りました。
※三木章雄、齋藤吉正との共同演出

  

レビュー・スペシャル 『アプローズ・タカラヅカ!』-ゴールデン90-

  

三井住友VISAシアター レビュー・ファンタジア
『TAKARAZUKA舞夢(マイム)!』 (2004年)


タイトルの示す通り「夢に舞う宝塚」を美しく華やかに表現したレビュー。ギリシャ神話に登場する数々の英雄、神の中からゼウスを主人公に、神話の中に見る愛の形を、華麗にダイナミックに描きました。プロローグの天地創造に始まり、ゼウスの誕生、ゼウスとヘラの結婚、トロイア戦争、戦争により廃墟と化した神殿で世界の終わりを感じたゼウスが流した涙により輝かしい神殿が甦るまでがストーリー性を持って綴られました。
X JAPANのYOSHIKI氏により、この作品のために新曲が提供されました。

  

三井住友VISAシアター レビュー・ファンタジア 『TAKARAZUKA舞夢(マイム)!』

  

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』 (2009年、2010年、2017年)


刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”…。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。
2009年に初演し大好評を博した本作品は、翌年に再演。さらに、2017年3月~4月に2017年版として『EXCITER!!2017』が花組全国ツアー公演で上演されています。

  

スパークリング・ショー 『EXCITER!!』 2009年公演 2009年公演

スパークリング・ショー 『EXCITER!!』 2010年公演 2010年公演

レビュー
『Le Paradis!!(ル パラディ)』-聖なる時間(とき)- (2011年)


「華」「夢」「時」をテーマに、華やかで夢があり、「人生」はただ一度、そんなちょっぴりほろ苦いイメージを持つパリの魅力を現代的な視線で捉え、パリの各地の色、香りから連想する場面によって構成した、大人向けのレビュー作品。

  

レビュー 『Le Paradis!!(ル パラディ)』-聖なる時間(とき)-

  

ラテン・パッショネイト
『CONGA(コンガ)!!』 (2012年)


ラテンの世界をテーマに、強烈なリズムとパッショネイトなダンスで、当時のトップスター蘭寿とむ率いる花組の魅力を存分に見せ、男っぽさと大人の色気を前面に出した情熱的なショー。真夏に相応しく、熱く刺激的に華やかに展開されました。

  

ラテン・パッショネイト 『CONGA(コンガ)!!』

  

2012年の『CONGA(コンガ)!!』以来、5年ぶりに花組全員揃っての宝塚大劇場公演を担当する藤井大介。明日海りおを中心に、充実期を迎えた花組の新たな魅力が満載のレビュー・ファンタスティーク『Santé!!』に、どうぞご期待ください。   

【プロフィール】

藤井 大介

東京都出身。1991年宝塚歌劇団に演出助手として入団。1997年宝塚バウホール公演『Non-STOP!!』(月組)で演出家デビュー後、2000年『GLORIOUS!!』(宙組)で宝塚大劇場デビュー。スターの魅力を最大限に引き出す発想力豊かな作風に定評があり、トップスターのお披露目公演(『Joyful!!』2003年雪組・『宙 FANTASISTA!!』2007年宙組)、退団公演(『Dear DIAMOND!!』2015年星組・『Forever LOVE!!』2016年月組ほか)を多数手掛ける。『“R”ising!!』(2010年宙組)や『REON!!』(2012年星組)、『DORAGON NIGHT!!』(2015年月組)などライブやコンサートでもその手腕を発揮。時代に即したスピード感溢れるエネルギッシュな作品の数々で21世紀の宝塚歌劇のショーシーンをリードしている。

OPEN