稽古場 キャストボイス

花組公演『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』公演初日に向けて、日々作品を創り上げていく稽古場の様子を、出演者のホットな「今」の声を通してお届けいたします!
宝塚大劇場公演初日に向けて更新していきますので、作品が創られる稽古場の様子をお楽しみください!

2018/7/6 明日海りお
ショーの「GLADIATOR’S SANCTUARY -ローマの白百合-」の場面とパレードの振り付けが仕上がり、ショーが完成いたしました。
お芝居も殺陣の固めと通し稽古、舞台を使用して動きの確認等をするところです。
初日まであと数日!
出演者一丸となり、心を滾らせて幕を開けたいと思います!
我らの生き様、見せてくれるわー!!
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
2018/7/6 仙名彩世
今週は、お芝居、ショー共に通し稽古が始まり…盛り沢山でした!
お芝居では、終盤の原城での戦いの殺陣が出来上がりました!
大階段も使い、それぞれの役の誇り高い姿がダイナミックに描かれています!!
ショーでは、ANJU先生のマノレテの場面の振付があり、彼の人生が1つの場面に凝縮され、とても濃厚で素敵に仕上がっています☆彡
初日まであと少し!!
どうぞお楽しみに♡
2018/6/28 水美舞斗
お芝居の立ち回りや、ナンバーの振り付けも進み、残すところ最終決戦のみとなりました!!
厳しい時代の中で人と人との繋がりや、それぞれの守るべきもの…お客様に色んな想いを感じていただける作品になると思います。
お稽古後半戦も役と向き合い突き詰めていきたいです!!
2018/6/28 綺城ひか理
今週は、三井先生が手がけられるショーの中詰の振り付けが行われました。
りお様率いる花組が、お客様と過ごす熱い!夏を盛り上げるにぴったりな構成となっております。
お芝居、ショー共に気温の上昇に合わせてお稽古も佳境に入ってまいりました。
暑さに負けず、お目にかかる日を楽しみにお稽古に励みます!
2018/6/21 鳳月 杏
今回、お芝居では今までに私が演じたことのないタイプの「悪役」を演じます。
それを自分のものにして“楽しい”と思えるようお稽古したいと思います。
玉麻先生の素晴らしい曲の数々、それを全身全霊で涙しながら唄う皆の姿に、お稽古場で見ていてもいつも心動かされます。
皆様に楽しんでいただけるよう、頑張ります。
2018/6/21 城妃美伶
羽山先生によるショーのプロローグの振り付けが完成しました。
夜の花園の魅惑的な雰囲気で始まり、曲調も次々と変化して色々なカラーの花々を見ていただけると思います!
私の大好きなタンゴもあるので、お客様を幕開きから夢の花園へお連れできるよう、お稽古を重ねてまいりたいと思います!
2018/6/14 瀬戸かずや
今週はショーの振り付けを中心に稽古しました。
ゆきちゃんが男役を引き連れイキにカッコよく歌い、レイは娘役と華麗に舞い、みりおさんと男役がシルクハットにケーンを持ち…と、どの場面も、とても素敵な振りを三井先生に付けていただきました。
細かいリズムをとるのが難しいですが、初日にむけしっかりと踊りこんでいきますので、どうぞお楽しみに!!!
2018/6/14 優波 慧
三井先生振り付けの場面が出来ました!
胸元にカーネーションを挿した黒燕尾の男役がシルクハットにステッキを手に持ち、40人大階段に並ぶ様子は圧巻間違いなし!!
オシャレな曲に乗って、小粋かつ激しい大ダンスナンバーをお届けします!
細部まで揃えられるようお稽古を積み、完成を目指します!
どうぞお楽しみに!!
2018/6/8 柚香 光
お稽古が始まりました!
お芝居、ショー共に今の花組にと演出家の先生が出演者一人ひとりの魅力を大切に当て書きしてくださったオリジナル作品。
先生のイメージする構成を聞いてどんな場面が創り上げられるのか、創り上げていけるのか、稽古場全体に、熱気が溢れ活気に満ちています。
今週振りが付いたショーのフィナーレナンバーもクラシックで上品なとても宝塚らしい素敵なナンバーです。
2018/6/8 桜咲彩花
お芝居では原田先生の描かれた世界と史実と向き合いながら、“人”の思い、信じるという強さを思う日々です。
ショーはフィナーレナンバーが完成しました!!
宝塚我が心の故郷!!
宝塚愛にあふれた素敵な場面です!!!
両作品共、今から約1ヶ月!!
心を込めてお稽古に取り組みます!!
  

OPEN