稽古場 キャストボイス

花組公演『ポーの一族』公演初日に向けて、日々作品を創り上げていく稽古場の様子を、出演者のホットな「今」の声を通してお届けいたします!
宝塚大劇場公演初日に向けて更新していきますので、作品が創られる稽古場の様子をお楽しみください!

2017/12/7 鳳月 杏
一幕が出来あがり、二幕のお稽古も始まりました。
二幕は宝塚歌劇の舞台ならではの場面もあり、私が演じさせていただくクリフォードもドラマティックで宝塚らしいナンバーに出させていただいています。
“人間らしさ”とは何か…考えさせられる毎日です。
生き生きと演じられるよう、残りのお稽古も頑張ります!
2017/12/7 飛龍つかさ
一幕の通し稽古をしました!
私は腕白坊主のレミ役や、学生のマイケル役の他、エドガーの歌に合わせて、心情を踊りで表現する分身たちの場面もあり、汗だくになりました!
明日海さんがこの上なく素敵なので、少しでも近付けるよう頑張りたいです!
舞台のセットも、盆やセリ、階段をふんだんに使っていて豪華なので、私達も舞台での完成がとても楽しみです!
2017/11/30 瀬戸かずや
どんどん場面が出来上がり、芝居の流れを確認する作業が続いています。
ポーツネル男爵として、シーラへの想い、エドガーとの出会い、バンパネラでいること…。
人間でないものを演じる難しさはありますが、マンガにあるように、美しい家族像を表現できるよう、更に深めていきます!!
2017/11/30 綺城ひか理
私が演じるルイス・バード役は、グレン・スミスの玄孫で、ポーの一族の謎を追う一人です。
今週は、明日海さん、柚香さんを中心とした、学生達の場面の振付がありました。
物語の中では学校だけでなく、エドガーが旅をする様々な世界が繰り広げられており、私自身、立体化した「ポーの一族」をワクワクした気持ちで見ています。
花組生の久々の制服姿、お楽しみに!
2017/11/24 柚香 光
今は1幕を中心にお稽古に励んでおります。
プロローグから、妖しげで魅惑的、そしてドラマティックな壮大なナンバーで、一気にポーの世界に引き込まれます。
日々、次々と生み出される魅力的な楽曲、お芝居に、出演者みんなで全力で挑み、活気溢れる稽古場となっています。
皆様の心に残る舞台をお届けできるよう、一丸となって頑張ります!
2017/11/24 優波 慧
プロローグのナンバーの振付をKAORI先生につけていただきました。
私はグレン・スミス役として、ポーの一族の冷気と殺気を感じる斬新な振りの中、その世界に迷い込むのですが、明日海さんの、いつもとは違う鋭い目に吸い込まれてしまいそうです。
花組全員で、台本とマンガを片手にお稽古に励んでいます。
初日まで精一杯頑張ります。
  

チケットはこちらから

宝塚大劇場公演

2017/12/2(土)より一般前売開始!

東京宝塚劇場公演

2018/1/14(日)より一般前売開始!

OPEN