宝塚歌劇105周年

宝塚歌劇

宝塚歌劇105周年特別企画
タカラヅカにまつわる
一言エピソード

▲新聞広告はこちら

宝塚歌劇は1914年の初公演から、長きにわたり多くのファンに支えられてきました。
今回、105周年特別企画として、宝塚歌劇にまつわる一言エピソードを募集。
お寄せいただいたたくさんのエピソードから、一部をご紹介します。
皆さまの素敵なエピソードを通して、宝塚歌劇が紡いできた軌跡にふれてみませんか。
一部のエピソードは、朝日新聞・読売新聞 2018年12月7日夕刊の新聞広告に掲載させていただきました。

エピソードを読む

テーマを選んでご覧いただけます

エピソードの投稿はこちら

2019年1月31日(木)まで

タカラヅカを
初めて観たときの思い出

おっぺけぺ

小学1年生だった私は、その物語の主人公の名前すら知りませんでした。時は経ち、中学 ...

景色が違って見えてき ...

転勤で関西に赴任。何かご当地らしい事をしようと思い付いたのが宝塚歌劇でした。何の ...

なんて世界なんだ。。 ...

小学校5年生の時。夜寝付けなくて、繰り返し押していたリモコンのチャンネル選択のボ ...

本当の私

宝塚大好き義母姉妹に誘われて行った日比谷。素敵な建物と大きなピアノ、キラキラの笑 ...

祖父に感謝

若い頃船乗りだった祖父は、神戸港に着くと必ず宝塚を観に行っていたそう。母にも「宝 ...

思いもよらなかった出 ...

私が宝塚に出会ったのは学校行事の芸術鑑賞です。最初は宝塚歌劇はどのようなものなの ...

人生に花が咲きました!

私が接客業をしていた時の事。観劇が好きな女性のお客様から宝塚を勧めて頂き、何気な ...

「一生に一度」が「一 ...

「一生に一度なら観に行ってもいいかな…」宝塚ファンの友人に誘われた時は、そんな軽 ...

B席11列23番

B席11列23番は、初めて宝塚を観た時の座席です。宝塚歌劇は男性が見るものじゃない ...

93歳、祖母とともに ...

93歳、大阪育ちの祖母は、母よりも、いわゆるハイカラで舞台などのお芝居が大好きな ...

なおみちゃんに教えて ...

私の小学生時代からの友人は宝塚が大好きで、舞台を観に行っては、当時はやっていたベ ...

いまこそ 宝塚の世界 ...

初めて観劇したのは今年の9月。チケットが当たったので、月組のエリザベートを観に行 ...

自分を強くしてくれた ...

私が初めて観たのは、ANOTHER WORLDでした。キラキラしてて格好良くて虜になってし ...

愛するタカラヅカと出 ...

それまで全くタカラヅカに関心がなく、妻に無理やり連れられて観賞した『桜華に舞え』 ...

夢をつなぐ

私が初めて母に連れられ宝塚を観たのは春日野八千代さんと八千草薫さんの『虞美人』で ...

別世界の住人になった ...

両親に連れて行ってもらったのが最初でした。それまでミュージカルや舞台にも連れて行 ...

結婚して初めて行った ...

結婚を機に九州から大阪に移り住むことになりました。仕事でなかなか休日が取れなかっ ...

処方箋に「タカラヅカ」

宝塚歌劇を初めて観てまだ一年目、気がつけば頭の中で舞台を再生し、日々ときめいてい ...

祖母と観たタカラヅカ

私がタカラヅカに出会ったのは、まだ小学生の頃、今は亡き祖母との観劇でした。絶対感 ...

スカイの歌声に‥。

「チケットがあるんだけど行く?」と先輩に誘われ、初めて観にいった宝塚大劇場。幕が ...

出会いに感謝、ありが ...

初めての宝塚は1995年、阪神大震災の数日前、母と一緒に観た宝塚大劇場での安寿ミ ...

もっと読む

私のベスト オブ タカラヅカ

そーりゃそりゃそらあ ...

私のベスト オブ タカラヅカは、2018年星組公演の『ANOTHER WORLD』です。落語×宝 ...

あなたがいればいつで ...

私が宝塚で一番大好きなのは花組の『ME AND MY GIRL』です。初めて見たのも、初めてD ...

震え上がるほどの美声 ...

『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』が私にとって初めての星組観劇でした。柚 ...

わたしの宝物

何もかもが上手くいかなくなった時に、ふと思い立って観に行った『翼ある人びと』。あ ...

珠城りょうの包容力

汀夏子さんのオスカルから始まり、天海祐希さんを経由して、現在、私史上第三次宝塚ブ ...

初演の初日

中学3年の夏休み。2学期が始まるため、明日には大阪の祖父母宅から東京の家に帰らな ...

月組

私にとってのベスト オブ タカラヅカは月組です。どんなにメンバーが替わって寂しい ...

あんな風に歳を取りた ...

どうしても見たかった2014年花組『エリザベート』公演。チケットが取れず、当日券を求 ...

サヨナラ公演なのに…

大好きな一路真輝さんのサヨナラ公演は初演の『エリザベート』。死神が主役の演目で ...

人生を変えたショー

2009年の『EXCITER!!』で私は初めて宝塚に出会いました。当時辛いことがあり、もう ...

いろんな思いの涙を流 ...

月組博多座公演『カルーセル輪舞曲』は忘れられません。その当時付き合っていた彼に振 ...

終わりなき世界

有名な映画監督の言葉のように、ベストオブタカラヅカはいつだって次回です。幕が上が ...

もっと読む

私にとって「タカラヅカ」とは

宝塚の日はママを休業

現在、生後10ヶ月の娘を育てています。子供はかわいいけれど、大変な育児。その息抜き ...

娘とのコミュニケーシ ...

娘は、中学生になってから、何を聞いても言っても「別に。」と朝から晩まで不機嫌。そ ...

支え

私にとっては、心の恋人です。いつでも、ときめかせてくれて、私の支えになり、癒しと ...

私にとって「タカラヅ ...

私にとって「タカラヅカ」とは、「最高のパートナー」です。初めて宝塚を観たその日か ...

バウ

定年退職前から、少し身体の動きが鈍くなり、趣味をスポーツから宝塚観劇にシフトし始 ...

新しい人生の幕開け

結婚して、大阪に。結婚前はがむしゃらに仕事に向き合ってきましたので、どこか寂しい ...

ビタミン剤です

私にとっての宝塚は、人生で悲しいことやつらいときがあったときのお薬です。あのきら ...

元気の素

乳癌を患って心身ともに大変だったとき、瀬奈じゅんさんの舞台を観て乗り越えられまし ...

私にとって「タカラヅ ...

約8年前、脳出血で生死を彷徨っていた時に観劇を予定していた宝塚のチケットが家に届 ...

いつもそばにいてくれ ...

私にとって「タカラヅカ」とは、いつもそばにいてくれる存在です。宝塚を初めて観た中 ...

いつか家族と夢の世界 ...

私は結婚するまでは奈良から、毎月観劇に行っていました。しかし結婚して札幌へ移住し ...

私にとってタカラヅカ ...

小学生の頃から宝塚のテレビ放送を毎週の風景として観劇していましたが、本格的に意識 ...

希望の光 タカラヅカ

最愛の祖母はいつも、少女の頃の思い出を話してくれた。降りかかる焼夷弾。襲いくる戦 ...

これで毎日宝塚気分

2003年に初観劇。そこでハマり毎公演行きました。結婚してなかなか観に行けなくなって ...

私にとって「タカラヅ ...

長年の夢だった「ベルサイユのばら」を観てから、すっかり宝塚の虜になりました。事故 ...

タカラヅカを通して家 ...

私にとって「タカラヅカ」とは、「絆」。家族それぞれの新たな一面を発見し、触れる度 ...

祖母も大好きだったタカ ...

祖母から母へ、そして私へと受け継がれたタカラヅカ愛。祖母は亡くなりましたが、今で ...

そばにいてくれる存在

私は中学3年生です。中学3年間、タカラヅカ一色でした。私が宝塚のショーの音楽に魅 ...

すみれの乙女の回想録

1969年初冬、10歳の乙女の私の心に深い衝撃と感動を与えてくれたのが、月組公演『嵐 ...

タカラヅカがつなぐ…

中学校の友だちに誘われ、初めて観たタカラヅカ。一瞬のうちに美しく輝く世界に魅了さ ...

もっと読む

これからのタカラヅカへの
メッセージ

希望のタカラヅカ

私が小学生の時から大好きなタカラヅカ。子どもでも大人でも入り込める素敵な夢の世界 ...

夢と希望を与えるステ ...

辛い浮き世ですが、「明るく」「楽しく」「元気よく」夢と希望を与える宝塚歌劇団であ ...

この先もずっと唯一無 ...

唯一無二のタカラヅカ。私にとっては大切な宝物で、生きていく中で絶対必要なもの。す ...

留学の充実度が5億倍

大学を休学し、ヨーロッパへ留学しています。休暇を使いさまざまな国や街へ訪れました ...

母とのつながり

私はいつも宝塚を母と観に行きます。結婚して遠くに暮らすようになってからは、宝塚で ...

「清く正しく美しく」 ...

女性たちが人生の一番美しい時期を、宝塚に捧げて生きる。芸の道に終わりはないけれど ...

エターナルガーデン宝 ...

中学の頃、初めて宝塚と出会い夢中になった。20数年後再び出会った時、組も増え、演 ...

もっと読む