星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』制作発表会

2017/01/24

1月23日(月)、宝塚歌劇星組公演 ミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の制作発表会が行われました。      

(左から)綺咲 愛里(星組)、紅 ゆずる(星組)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、小池 修一郎(宝塚歌劇団 演出家)、礼 真琴(星組)

この度、星組により上演いたします『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』は、1997年にブロードウェイで初演され大ヒットを記録したミュージカルに宝塚バージョンのオリジナリティを加えた作品です。フランク・ワイルドホーンの名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、日本初上演の2008年星組公演では、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞いたしました。続く2010年の月組による公演も大好評を収め、その後も再演の呼び声の高かったこの傑作ミュージカルが、7年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。新トップコンビ紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が刻む『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の新たな1ページに、どうぞご期待ください。

まず制作発表会では、星組トップスター・紅ゆずるとトップ娘役・綺咲愛里、礼真琴が、今公演の素晴らしい楽曲の中から「ひとかけらの勇気」(紅)、「鷹のように」(礼)、「謎解きのゲーム」(紅、綺咲、礼)の3曲を披露いたしました。   

その後、潤色・演出を担当する演出家の小池修一郎が加わり、星組出演者とともに作品に対する意気込みなどを語りました。

※詳細は後日、当ホームページで掲載いたします。   

紅 ゆずる

私と綺咲の宝塚大劇場、東京宝塚劇場のトップお披露目公演で、『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』という素晴らしい作品を上演させていただけますことは、大変光栄で嬉しく感じております。15年間育ってまいりましたこの星組でこれまで培ってきたものを、皆様にお見せできればと思っております。小池先生のご指導のもと、公演の初日には皆様のご期待に添える舞台をお届けできるように、これからお稽古に邁進してまいります。皆様、ぜひ劇場に足をお運びくださいますよう、お願いいたします。   

綺咲 愛里

今回、歴代の素晴らしい上級生が演じられた、マルグリット・サン・ジュスト役に挑戦させていただけますことを、大変光栄に感じております。そして、紅さんの相手役を務めさせていただけること、とても嬉しく思っております。公演の初日まで、精一杯お稽古を重ねてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。   

礼 真琴

紅さんと綺咲の宝塚大劇場、東京宝塚劇場のトップお披露目公演で、超大作『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』を上演するこの素晴らしい機会に、ショーヴラン役を務めさせていただけることは、とても身の引き締まる思いでいっぱいでございます。小池先生とご一緒するのは『眠らない男・ナポレオン —愛と栄光の涯(はて)に—』(2014年)以来となりますので、たくさん学び、星組の戦力となれるように精進してまいりたいと思います。   

なお、制作発表会の詳細の模様は、後日、当ホームページでお届けいたします。     

星組公演
ミュージカル 『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』

  • 宝塚大劇場:2017年3月10日(金)~4月17日(月)[一般前売:2017年2月11日(土)]
  • 東京宝塚劇場:2017年5月5日(金)~6月11日(日)[一般前売:2017年4月2日(日)]

OPEN