花組トップ娘役・仙名彩世 退団記者会見

2018/10/16

10月16日(火)、花組トップ娘役・仙名彩世が、祝祭喜歌劇『CASANOVA』(宝塚大劇場:2019年2月8日~3月11日、東京宝塚劇場:2019年3月29日~4月28日)をもって退団することを発表し、記者会見を行いました。   

小川 友次(宝塚歌劇団理事長)
「仙名彩世が、来年の『CASANOVA』東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団いたします。彼女は実力や経験はもちろんですが、娘役らしい凛とした姿が素晴らしく、お客様に楽しんでいただける舞台を、トップ娘役としてしっかりと務めてくれました。まだまだ公演は控えておりますので、彼女の集大成を見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。」

仙名 彩世
「4月28日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもちまして、卒業させていただくことになりました。宝塚歌劇の娘役として存在できる幸せと、皆さまからの愛を感じながら、最後の日まで大切に舞台を務めてまいりますので、よろしくお願いいたします。」

~退団を決意したきっかけ~
「卒業の時期については、トップ娘役に就任してから意識はしておりました。これまでさまざまな役に出会い、成長させていただいたなかで、今このタイミングではないかと思い、退団を決意いたしました。」

~明日海りおや花組生への報告は~
「明日海さんには退団の意思をお伝えした時、大きな心で受け止めてくださり、『集大成として、一緒に良い舞台をつくっていきましょう』という温かいお言葉を掛けていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ずっと変わらず見守ってくださった上級生の方々や、下級生のみんなからも、それぞれに心の込もったお言葉をいただき、とても嬉しかったです。」

~タカラヅカ人生を振り返って~
「あらゆることを糧に自分なりの娘役像をつくっていきたいという想いは、下級生の頃から変わらずに持ちつづけてまいりました。今、改めて、タカラヅカはなんて素晴らしいところなのだろうと思います。一人ひとりが常に前進しようとしている姿に私も励まされましたし、ここでのすべてが、人として成長させてくれるものであったと感じています。」

~伝えたい想い~
「後輩の娘役たちには、この素晴らしいタカラヅカで、娘役でいることの幸せや感謝の気持ちを、常に持ちつづけてほしいです。また、ファンの皆さまはじめ、どれだけたくさんの方々に支えられ、愛していただいているかを、私自身、いつも感じております。本当にありがとうございました。」   

  

仙名彩世プロフィール

宮城県名取市 宮城第二女子高校出身
2006年4月 宝塚音楽学校入学
2008年3月 宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団入団
2008年3月 『ME AND MY GIRL』で初舞台
2008年5月 花組に配属
2017年3月 『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』(全国ツアー)で花組トップ娘役に就任   

主な舞台歴   ※劇場名のないものは全て宝塚大劇場公演

2008年3~5月
『ME AND MY GIRL』で初舞台
2011年6~7月
『ファントム』メグ/[新人公演]カルロッタ
2013年2~3月
『オーシャンズ11』エメラルド(3ジュエルズ)/[新人公演]クィーン・ダイアナ
2013年6月
『フォーエバー・ガーシュイン』<バウホール> ケイ・スウィフト ※初ヒロイン
2014年8~9月
『エリザベート-愛と死の輪舞-』ヴィンディッシュ嬢/[新人公演]ゾフィー
2015年1月
『風の次郎吉-大江戸夜飛翔-』<シアター・ドラマシティ> 手妻の幸
2015年10~11月
『新源氏物語』朧月夜
2016年2月
『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』<シアター・ドラマシティ> メアリー・トッド
2016年4~6月
『ME AND MY GIRL』ディーン・マリア公爵夫人/ディス夫人 ※役替わり
2017年3~4月
『仮面のロマネスク』<全国ツアー> メルトゥイユ夫人
2017年6~7月
『邪馬台国の風』ヒミコ(マナ)
2017年10月
『ハンナのお花屋さん —Hanna’s Florist—』<TBS赤坂ACTシアター> ミア・ペルコヴィッチ
2018年1~2月
『ポーの一族』シーラ・ポーツネル男爵夫人
2018年5月
『あかねさす紫の花』<博多座> 額田女王
2018年7~8月
『MESSIAH −異聞・天草四郎−』流雨   

今後の予定

(1)2018年11月30日(金)~12月9日(日)<舞浜アンフィシアター>
スペシャルステージ『Delight Holiday』作・演出/稲葉太地
(2)2018年12月21日(金)~12月22日(土)<梅田芸術劇場メインホール>
『タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!』
(3)2019年2月8日(金)~3月11日(月)<宝塚大劇場>
祝祭喜歌劇『CASANOVA』作・演出/生田大和
(4)2019年3月17日(日)~3月18日(月)<宝塚ホテル>
仙名彩世ミュージック・サロン『Sen‐se』構成・演出/中村一徳
(5)2019年3月29日(金)~4月28日(日)<東京宝塚劇場>
演目は(3)と同じ   

OPEN