東京宝塚劇場 月組公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』特別メニュー、「歌劇」創刊100周年記念メニューについて

2018/10/19

月組公演『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』にちなんで、東京宝塚劇場公演期間中の開演前と幕間休憩時間限定で、公演オリジナルカクテル「フルッチ ヴァイオレット」、公演ノンアルコールドリンク「アッフェルサフト ゲシュプリッツ」、公演ワイン「トカイ・サモロドニ・スイート」を販売いたします。
「歌劇」創刊100周年記念メニュー「フロンテラ プレミアム スパークリングワイン」もご用意しております。
公演とあわせてお楽しみください。   

販売期間

2018年10月19日(金)~11月18日(日)   

販売時間

期間中の全ての公演の開演前と幕間休憩時間限定(新人公演は開演前のみ)   

販売場所

東京宝塚劇場 2階ラウンジ「Café de Repos」
※開演前には、予約販売の受付もいたしますので、どうぞご利用ください。      

販売価格

公演オリジナルカクテル「フルッチ ヴァイオレット」 800円
公演ノンアルコールドリンク「アッフェルサフト ゲシュプリッツ」 800円
公演ワイン「トカイ・サモロドニ・スイート」 1200円
「歌劇」創刊100周年記念メニュー「フロンテラ プレミアム スパークリングワイン」 800円   

公演オリジナルカクテル「フルッチ ヴァイオレット」

公演の舞台となるハンガリーでよく飲まれているフルッチ(辛口白ワインとソーダを合わせたカクテル)に、ヴァイオレットのシロップを合わせ、ポスターカラーをイメージしたカクテルに仕上げました。   

公演ノンアルコールドリンク「アッフェルサフト ゲシュプリッツ」

リンゴジュースに炭酸水を合わせることで、すっきりとした喉越しになり、公演の舞台となるオーストリアで飲まれている、リンゴジュースの飲み方です。   

公演ワイン「トカイ・サモロドニ・スイート」(数量限定)

トカイワインは、ハンガリーのトカイと周辺の地方で作られているワインで、世界3大貴腐ワインのひとつと称され、17世紀の中頃から、ヨーロッパのワイン好きに親しまれてきました。「サモロドニ」は、貴腐ブドウとそうではないブドウとを選別しないでそのまま作ったワインで、発酵を人工的に止めることはせず、酵母が自ら活動を止めるまで任せておくという、より伝統的な醸造方法をとることも特徴です。「トカイ・サモロドニ・スイート」は、甘味と酸味のバランスが絶妙な、ハチミツの香りとブドウの甘さが溶け込んだデザートワインです。   

「歌劇」創刊100周年記念メニュー「フロンテラ プレミアム スパークリングワイン」(数量限定)

「歌劇」創刊100周年を記念して、南米チリの名門コンチャ・イ・トロ社がお届けする果実感ある豊かな香りと、爽やかな味わいが特徴の華やかなスパークリングワインをご用意しました。   

※表記の料金にはいずれも消費税が含まれます。
※画像は全てイメージです。   

OPEN