宙組 TBS赤坂ACTシアター公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』に作曲家 三宅 純 氏の参画が決定

2020/01/27

宝塚歌劇では、宙組TBS赤坂ACTシアター公演(2020年3月~4月)の『FLYING SAPA -フライング サパ-』において、世界的に活躍されている作曲家、三宅純氏にテーマ曲他数曲をご提供頂くことになりましたのでお知らせいたします。   

●三宅純氏 プロフィール
日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。以後、作曲家としてもCM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリー・ダンス等多くの作品を手掛ける。3000作を超えるCM作品にはカンヌ国際広告映画祭等、受賞作多数。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。2005年よりパリに拠点を設け、アルバム”Stolen from strangers(‘07)”、“Lost Memory Theatre act-1(‘13)”、“Lost Memory Theatre act-2(‘14)”は仏独の音楽誌で年間ベストアルバム賞・音楽批評家大賞等を連続受賞。ギャラリーラファイエット・オム「2009年の男」に選ばれ、パリの街を三宅氏のポスターが飾った。主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督「ピナ/踊り続けるいのち」は2011年ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞受賞、2012年には米・英のアカデミー賞にノミネートされた。リオ・オリンピック閉幕式における、斬新な「君が代」のアレンジが話題に。
近年手がけたサウンドトラックに、「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」、「嘘はフィクサーのはじまり」「浮世の画家」「人間失格:太宰治と3人の女たち」などがある。

宙組 TBS赤坂ACTシアター公演の日程

『FLYING SAPA -フライング サパ-』
作・演出/上田 久美子
《主演》真風 涼帆、星風 まどか   

  • TBS赤坂ACTシアター:2020年3月30日(月)~4月15日(水)<一般前売 2020年2月15日(土)>

OPEN