雪組トップ娘役・真彩希帆 退団記者会見

2020/02/19

2月18日(火)、雪組トップ娘役・真彩希帆が、ミュージカル・シンフォニア『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~、レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』(宝塚大劇場:2020年7月17日~8月17日、東京宝塚劇場:2020年9月4日~10月11日)をもって退団することを発表し、記者会見を行いました。   

写真

小川友次(宝塚歌劇団理事長)
「真彩希帆が、10月11日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもちまして退団いたします。これまで、素晴らしい歌声と熱い想いで、望海風斗とともに数々の作品を創り上げてくれました。まだ公演はございますので、退団の日まで、二人にはさらに宝塚歌劇を牽引してほしいと思います。」

真彩希帆
「次回の宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演をもって、卒業させていただくこととなりました。温かく応援してくださったファンの皆さまへの感謝を込めて、最後まで精進してまいります。よろしくお願いいたします。」

~退団を決意した心境~
「お披露目公演のころから、望海さんと一緒に退団させていただきたいと考えていました。最後までご一緒できることは、大切な時間をともに過ごす約束をいただいたようで、とても幸せに感じています。」

~相手役の望海風斗について~
「いつも私が成長するきっかけを与えてくださる、特別な方です。心から尊敬する望海さんの隣で学ばせていただけたことは、何物にも代えられない一番の宝物です。」

~宝塚歌劇の魅力とは~
「“清く正しく美しく、そして朗らかに”という言葉が大好きなのですが、この言葉を胸に、演出家の先生方、スタッフの方々、出演者が、良い作品を創りたいという強い想いを持っているからこそ、ファンの皆さまに長く愛していただけているのだと思います。」

~退団公演に向けて~
「雪組の皆さんと、良い舞台をお届けできるよう精一杯努めてまいります。そして、最後まで望海さんに寄り添い、同じ方向を見て歩んでまいりたいと思います。」   

写真

  

真彩希帆プロフィール

埼玉県蕨市出身 関東国際高校出身
2010年4月 宝塚音楽学校入学
2012年3月 宝塚音楽学校卒業、宝塚歌劇団入団
2012年4月 『華やかなりし日々』で初舞台
2013年2月 花組に配属
2014年11月 星組へ組替え
2017年1月 雪組へ組替え
2017年7月 雪組トップ娘役に就任   

主な舞台歴   ※劇場名のないものは全て宝塚大劇場公演

2012年4~5月
『華やかなりし日々』で初舞台
2015年8~9月
『ガイズ&ドールズ』(新人公演)アデレイド
2016年1月
『鈴蘭(ル・ミュゲ) —思い出の淵から見えるものは—』<バウホール>エマ ※初ヒロイン
2016年3~4月
『こうもり』イレーネ/(新人公演)アデーレ ※新人公演初ヒロイン
2017年1月
『燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-』<バウホール>いね
2017年8~9月
『琥珀色の雨にぬれて』<全国ツアー>シャロン・カザティ
2017年11~12月
『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』マリー=アンヌ
2018年3~4月
『誠の群像』<全国ツアー>お小夜
2018年6~7月
『凱旋門』ジョアン・マヅー
2018年11~12月
『ファントム』クリスティーヌ・ダーエ
2019年3~4月
『20世紀号に乗って』<東急シアターオーブ>リリー・ガーランド
2019年5~7月
『壬生義士伝』しづ/みよ
2019年10~11月
『はばたけ黄金の翼よ』<全国ツアー>クラリーチェ・デル・カンポ
2020年1~2月
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』デボラ   

今後の予定

(1)2020年2月21日(金)~3月22日(日)<東京宝塚劇場公演>
ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』 脚本・演出/小池修一郎
(2)2020年5月5日(火・祝)~6日(水・休)<第一ホテル東京>
2020年5月25日(月)~26日(火)<宝塚ホテル>
真彩希帆ミュージック・サロン『La Voile』 構成・演出/藤井大介
(3)2020年5月10日(日)<文京シビックホール公演> ※特別出演
2020年5月23日(土)<神戸国際会館こくさいホール公演> ※特別出演
望海風斗 MEGA LIVE TOUR 東京 to 神戸『NOW! ZOOM ME!!』 作・演出/齋藤吉正
(4)2020年7月17日(金)~8月17日(月)<宝塚大劇場公演>
ミュージカル・シンフォニア『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~ 作・演出/上田久美子
レビュー・アラベスク『シルクロード~盗賊と宝石~』 作・演出/生田大和
(5)2020年9月4日(金)~10月11日(日)<東京宝塚劇場公演>
演目は(4)に同じ   

OPEN