宙組 TBS赤坂ACTシアター公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』制作発表会

2020/02/28

2月27日(木)、宝塚歌劇宙組公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』の制作発表会が行われました。   

写真 [左から]芹香 斗亜(宙組)、上田 久美子(宝塚歌劇団 演出家)、真風 涼帆(宙組)、星風 まどか(宙組)

3月30日から4月15日まで、TBS赤坂ACTシアターで上演されるこの作品は、未来の水星(ポルンカ)を舞台にしたオリジナル作品です。真風涼帆を中心とした出演メンバーがお届けする意欲作に、どうぞご期待ください。

制作発表会ではまず、主人公のオバク役の宙組トップスター・真風涼帆と、ミレナ役の宙組トップ娘役・星風まどか、ノア役の芹香斗亜がパフォーマンスを披露しました。
世界的に活躍する作曲家・三宅純氏による楽曲と見事に融合した出演者たちのパフォーマンスで、公演の世界観を表現しました。   

写真

  

パフォーマンス終了後は、作・演出を担当する上田久美子が加わり、トークショー形式で、作品に対する意気込みなどを語りました。   

写真

なお、制作発表会の詳細の模様は、後日、掲載いたします。   

宙組公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』

  • TBS赤坂ACTシアター:2020年3月30日(月)~4月15日(水)[一般前売:2020年2月15日(土)]

OPEN