宙組 日生劇場公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』について

2020/07/16

宙組日生劇場公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』につきましては、政府および自治体等による新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドラインに基づき、施設内の感染予防対策を徹底することに加え、公演内容ならびにチケットの販売方法や劇場内の各種サービス等につきましても、感染拡大予防のため、従来とは異なった運用を行います。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、より安心・安全な環境作りのため、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
  

公演内容について

○客席を使った演出については、当面の間、取りやめさせていただきます。
>>宙組日生劇場公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』の詳細はこちら   

チケットの発売について

○感染予防対策として、座席の間隔を前後左右1席ずつ空けるとともに、最前列の座席販売は見合わせます。
>>販売座席の詳細についてはこちら
○宝塚友の会会員先行販売は、販売可能なチケット枚数が大幅に減少することから「(1公演につき)おひとり様1枚」とさせていただきます。また、先行販売でご購入いただける座席位置は通常の公演時と異なる場合がございます。
※宝塚友の会会員先行販売(抽選方式(最大4公演まで申込可)・先着順方式)の詳細につきましては、別途会員様向けにご案内いたします。
>>宝塚友の会の詳細についてはこちら
○一般発売につきましても、「(1公演につき)おひとり様1枚」での販売となり、宝塚歌劇Webチケットサービスのみでの販売とさせていただきます。
○当日券の販売はございません。
○団体観劇のお引き受けにつきましては、当面見合わせさせていただきます。
○チケットの転売は堅くお断りしております。宝塚友の会会員は、ご入場時に会員証を確認させていただく場合がございますので、ご来場時には会員証をお持ちください。
  

ご来場のお客様へご協力のお願い

○以下のお客様につきましてはご観劇をお控えくださいますようお願いいたします。
・体調がすぐれないお客様
・発熱や咳など風邪の症状があるお客様
・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
・同居家族や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴や当該在住者との濃厚接触があるお客様
○こまめな手洗い・咳エチケットにご協力をお願いいたします。各洗面所には手洗い用せっけんを、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
○劇場入り口にて、アルコールによるお客様の手指消毒にご協力をお願いしております。アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。
また、検温のため、劇場入り口に赤外線による体温検知機器を設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
○館内でお過ごしになる際はできるだけ密集状況を避けていただくとともに、改札口、お手洗い等でお並びの際には、間隔をあけて整列いただき、スタッフの誘導に従って一定間隔(ソーシャルディスタンス)の確保をお願いいたします。また、ご入場時の混雑緩和のため、お時間の余裕をもってご来場くださいますようご協力をお願いいたします。
○劇場内におきましては、マスクをご着用ください。マスクをご着用いただけないお客様(フェイスシールド、マウスシールド等のみご着用のお客様を含む)はご入場をお断りいたします。お忘れの方は劇場にてマスクの販売をしております。ご利用ください。
○チケットのもぎりは、スタッフが目視した後、お客様ご自身で半券を切って箱にいれてください。
○飛沫感染防止のため、客席内での会話や発声はお控えいただくとともに、ロビーなど劇場内各所においてもできるだけ会話はお控えくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
○喫茶コーナーを除く劇場内でのご飲食はお控えください(最低限の水分補給は除く)。
○終演後、お帰りの混雑を避けるため、座席のエリアごとに順次ご退場いただく「規制退場」を実施する場合がございます。
○劇場周辺で長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちについては、お控えくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
○車椅子でお越しのお客様は、ご観劇の前日までに宝塚歌劇インフォメーションセンター(東京宝塚劇場)[TEL:0570-00-5100]までご連絡くださいますようお願いいたします。
○チケットをご購入いただいた際に取得しました個人情報につきましては、万一、感染が疑われる状況が発生した場合、保健所等の公的機関からの要請に応じて、必要な情報提供を行う場合がございます。   

日生劇場における感染予防対策について

○劇場内の空調は、場内の空気が外気と入れ替わるシステムを利用しています。公演中は通常よりも外気取り込みを多くするとともに、随時ロビーの窓を開けるなど換気を強化いたします。
○劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようご案内いたします。
○劇場内において、扉の取っ手やひじ掛け、階段の手すりなど多くのお客様がお手を触れられる箇所は、公演ごとに消毒いたします。
○劇場従業員はマスクを着用させていただきます。一部の従業員につきましては、フェイスシールドおよび手袋を着用させていただきます。また、対面で接客を行うレジやカウンター等の箇所には、飛沫感染防止のためアクリル板やビニールカーテンなどを設置いたします。
○劇場内売店では対面販売における飛沫感染防止のためアクリル板や透明ビニールカーテンを設置いたします。また、混雑時には入場制限を実施し、売店内の混雑緩和に努めます。
○喫茶コーナーではお客様同士の距離を保つレイアウトとし、メニューを限定して提供いたします。
○館内のクロークおよび喫煙室は、当面の間、閉鎖させていただきます(クロークを閉鎖しますので、手荷物は少なめにご来場いただきたく存じますが、大きなお荷物をやむを得ず持ち込まれる方は、場内案内スタッフにお声がけください)。
○出演者や劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
○オペラグラスやひざ掛け、クッションの貸出しは、当面の間、中止させていただきます。なお、劇場内店舗におきまして、オペラグラスの販売をしております。


(施設のより詳細な感染予防対策については、劇場再開前に日生劇場ホームページ(劇場ニュース)にて公表いたします)

  

OPEN