お客様へ-宝塚歌劇の公演再開にあたって-

2020/07/17

このたび、宝塚大劇場での公演を再開し、花組公演『はいからさんが通る』の初日を迎えることができました。
宝塚歌劇では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、約4カ月にわたり全ての公演を中止しておりました。阪神淡路大震災時を超える長期の休演となり、お客様には大変なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げますとともに、休演期間中も多くの皆様より温かい激励のお言葉をいただき、宝塚歌劇に従事する全ての者の大きな励みとなっておりますこと、心から感謝申し上げます。

公演再開にあたっては、政府や自治体等による感染予防のための業種ごとのガイドラインに沿った対策に加え、館内の客席・ロビー・トイレなどや楽屋・稽古場などのバックヤードにも抗ウイルス・抗菌加工を実施するとともに、出演者および公演関係者はそれぞれに定めたガイドラインに沿って日々の健康管理や衛生対策を徹底するなど、万全な感染予防対策を行っております。これからも、お客様に安心してご来場いただける環境づくりに努めてまいりますので、お客様におかれましても、感染拡大予防のための取り組みについて、あらためてご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後は、花組に始まり、順次5組の公演を再開させていただきます。劇場本来の客席数の半分以下での公演再開となるため、ご覧いただける席数には限りがありますが、宝塚歌劇の夢の世界を心からお楽しみいただけるよう、関係者一同、全力で努めてまいります。
また、新たな取り組みとして、劇場にお越しいただけないお客様にも、ご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン等で劇場からの生中継をお楽しみいただけるよう、公演のライブ動画配信にも取り組みます。
宝塚歌劇ならではのライブでの公演を安心してお楽しみいただけるよう努めると同時に、動画配信など新たな取り組みも通じて、全国の皆様に夢と感動をお届けしてまいります。

今後とも宝塚歌劇にご声援を賜りますようお願い申し上げます。   

OPEN