宝塚歌劇における感染予防の取り組み ならびにお客様へのご協力のお願いについて(追)

2021/05/29

※一部記載内容を更新いたしました。【2021/11/5現在】

宝塚歌劇では、各公演の実施にあたり、政府や自治体ならびに業種別(緊急事態舞台芸術ネットワーク)の新型コロナウイルス感染予防対策のガイドラインを遵守するとともに、管轄の保健所のアドバイスもいただきながら、お客様と公演関係者の安心・安全を最優先に考え、以下の通り、感染予防対策の強化に取り組んでおります。
ご来場のお客様におかれましても、従来の感染予防対策に加え、特にご協力いただきたいことがございます。   

  • 飛沫などによる感染防止のため、会話(劇場内すべてにおいて)はおやめください。
  • 劇場施設ご利用の際は、直接お越しいただき、観劇後などは速やかにご帰宅ください。

お客様に安心してご来場いただけますよう、出演者・スタッフをはじめ関係者一同、感染予防対策に努めてまいりますので、お客様にはご理解とご協力をお願い申し上げます。
※会場により、一部運用が異なる場合がございますので、ご注意ください。   

ご来場のお客様へのお願い

  • 以下のお客様につきましてはご観劇をお控えくださいますようお願いいたします。

    ・体調がすぐれないお客様
    ・発熱や咳など風邪の症状があるお客様
    ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
    ・同居家族や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
    ・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴があるお客様

画像

  • マスク未着用およびフェイスシールド、マウスシールド等のみのお客様は、ご入場をお断りします。
  • マスクは鼻にすき間なくフィットさせ、口まで覆うよう、正しくご着用ください。

画像

  • 劇場入口にて、アルコールによる手指消毒を実施します。アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。
  • こまめな手洗い・消毒をお願いいたします。

画像

  • 37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。

画像

  • 館内ではできるだけ密集状況を避け、一定間隔の確保をお願いします。また、混雑緩和のため、お時間に余裕をもってご来場ください。
  • 終演後、お帰りの混雑を避けるため「規制退場」を実施し、座席のエリアごとに順次ご退場いただきます。
  • 劇場周辺で長時間密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちは、当面の間お控えください。

画像

  • 飛沫感染防止のため、館内での会話はおやめください。

画像

  • 最低限の水分補給を除き、改札内(ロビー・客席)でのご飲食はお控えください。

画像

  • 接触機会低減のため、宝塚大劇場(宝塚バウホール)および東京宝塚劇場では、宝塚友の会会員証カードまたはQRコードをかざしてご入場いただく入場認証をご利用ください。
●入場認証システムの更新について
●宝塚歌劇Webチケットサービス QRコードの表示方法はこちら
  • 感染予防対策の一環として、差し入れは全て辞退いたしております。
  • 政府や自治体による接触確認アプリやコロナ追跡システム等のご利用をお願いします。
  • 万一、感染が疑われる状況が発生した場合には、保健所等の公的機関の聞き取りに協力し、ご購入のお客様をご観劇者として取り扱い、必要な情報提供を行うことについてご了承ください。また、複数枚数をご購入のお客様には同行者様の情報をお伺いする場合がございます。  

宝塚歌劇における感染予防の取り組み

  • 各劇場において、入退場時の混雑緩和、ならびに公演入れ替え時の客席内の清掃を実施いたします。そのため、宝塚大劇場は、15時公演を30分繰り下げ、「15時30分開演」といたします。
  • 劇場施設は、法令に基づいた空調設備の整備が義務付けられており、劇場内の空気が十分に外気と入れ替わる空調システム(※下図参照)を使用しておりますが、通常よりも外気取込を多くすることで、最大限換気を強化しております。
  • 宝塚大劇場と東京宝塚劇場におきまして、出演者が銀橋にて実際に発声と歌唱を行い、その飛沫の飛散状況について測定を行った結果、販売座席への飛沫の飛散は無いことを確認しております。
  • インフルエンザウイルスやノロウイルス等への効果が数年間持続することが確認されている、抗ウイルス・抗菌剤を劇場内の座席や手すり・ドア・お手洗いなどに吹付加工するとともに、こまめな清掃・消毒を行っております。
  • 公演関係者や劇場従業員全員の検温及び体調確認を毎日実施し、軽微な体調の変化にも注意を払うとともに、出演者等に対する定期的なPCR検査を実施しております。
  • 劇場従業員はマスクを着用させていただきます。一部の従業員につきましては、フェイスシールドおよび手袋を着用させていただきます。また、対面で接客を行うレジやカウンター等の箇所には、飛沫感染防止のためパーティションなどを設置しております。
  • 劇場内の飲食店舗や物販店舗においても、政府や自治体等による各業種別ガイドラインに沿った感染予防対策の実施と、営業体制の一部を変更しております。
  • オペラグラスの貸出しは、当面の間、中止いたします。
  • ブランケットの貸出しは、当面の間、中止しておりますので、お客様ご自身で体温調節のできる服装でお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

画像 ※劇場内空調システム

  

OPEN