星組公演『ロミオとジュリエット』制作発表会

2020/12/12

このたび、三井住友カード株式会社様、ならびにVJAグループご有志各社様のご協賛を賜り、三井住友VISAカード ミュージカル『ロミオとジュリエット』を上演いたします。
12月11日(金)、今作の制作発表会が行われました。   

写真 [左から]舞空 瞳(星組)、礼 真琴(星組)、大西 幸彦様(三井住友カード株式会社 代表取締役社長)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、小池 修一郎(宝塚歌劇団 演出家)

2021年2月14日から3月29日まで宝塚大劇場、4月16日から5月23日まで東京宝塚劇場で上演されるこの作品は、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をジェラール・プレスギュルヴィック氏が新たにミュージカル化した作品。素晴らしい楽曲と美しいラブストーリーが絶賛を博し、宝塚歌劇でも再演を重ねてきた人気の演目です。

制作発表会ではまず、主人公ロミオを演じる星組トップスター礼真琴と、ジュリエットを演じる星組トップ娘役の舞空瞳がパフォーマンスを披露。
数ある魅力的なナンバーのなかから、「いつか」(礼・舞空)、「僕は怖い」(礼)、「エメ」(礼・舞空)の3曲を、美しい旋律に乗せて情感豊かに歌い上げ、作品の世界観を表現しました。   

写真

  

パフォーマンス終了後、潤色・演出を担当する小池修一郎が加わり、公演にかける熱い想いを語りました。   

写真

なお、制作発表会の詳細の模様は、後日、掲載いたします。   

星組公演
三井住友VISAカード ミュージカル『ロミオとジュリエット』

  • 宝塚大劇場:2021年2月14日(日)~3月29日(月)[一般前売:2021年2月6日(土)]
  • 東京宝塚劇場:2021年4月16日(金)~5月23日(日)[一般前売:2021年3月28日(日)]

OPEN