公演における出演人数の変更ならびに新人公演の再開について

2021/03/15

宝塚歌劇では、昨年7月の公演再開以降、新型コロナウィルスの感染状況ならびに社会情勢に鑑み、感染予防の一環として、公演における出演者の減員ならびに新人公演の実施を見合わせておりましたが、直近の社会情勢や宝塚歌劇における定期PCR検査の実施や楽屋の改修など感染予防対策の進捗を踏まえ、以下の公演より出演者の人数を従来通りに変更するとともに、新人公演を再開いたします。
なお、今後の新型コロナウィルスの感染状況ならびに社会情勢に応じて、急遽変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。   

対象公演について

月組公演『桜嵐記(おうらんき)』以降の宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演   

出演人数の変更について

○出演者の減員を終了し、全ての公演日時において当該組の生徒全員が出演いたします。   

新人公演について

○公演日、キャスト、チケット販売方法等については、決まり次第、当ホームページにてご案内いたします。
○新人公演の中止期間に鑑み、以下の公演については、特例として100期生を新人公演の最上級学年といたします。
・月組公演『桜嵐記(おうらんき)』
・宙組公演『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』
・雪組公演『CITY HUNTER』

なお、現在、感染予防対策の一環として、オーケストラによる生演奏についても見合わせておりますが、オーケストラピット内の感染予防対策を実施した上で、オーケストラによる生演奏は花組公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』より再開いたします。   

OPEN