宝塚大劇場内レストラン「フルール」での火災について(お詫び)

2021/04/08

4月6日(火)午前6時50分ごろ、宝塚大劇場内レストラン「フルール」の厨房内で火災が発生したことにつきまして、近隣の皆様、お客様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
火災は、早朝の無人の厨房内で発生しました。感知器の発報を受けた係員が直ちに消火器による初期消火を行い、幸い負傷者もなく、厨房内の焼損は最小限にとどまりました。出火原因については現在調査中ですが、厨房に設置した揚げ物調理器(フライヤー)の揚げカスの廃棄処置が不十分であったことによる自然発火と見ております。
消防署の現場検証が終わり、営業再開のご了解を得られたことから、休演日明けの4月9日(金)より、宝塚大劇場内のレストランは平常どおり営業させていただきます。なお、「フルール」では、一部メニューの提供を変更して営業いたしますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
当社では、このような事案を起こしましたことを重く受け止め、消防署のご指導も仰ぎながら、従業員へのさらなる教育・指導と、劇場内の防火防災体制の向上を図り、安心してご観劇・ご利用いただける施設運営に努めてまいります。   

OPEN