新技術を活用した体験型ライブ配信の実施とモニター募集について

2021/06/11

阪急電鉄株式会社と株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモ)は、NTTドコモが開発した、動画内の好きなアングルの映像を高画質のままズームして視聴可能な「8Kウルトラズーム」と、VR映像とマルチアングル映像を自由に切り替えて楽しめる「スーパーインポーズ」を活用して、星組舞浜アンフィシアター公演REY’S Special Show Time『VERDAD(ヴェルダッド)!!』-真実の音- をライブ配信します。

この「8Kウルトラズーム」を活用したライブ配信は世界初(※)の取り組みとなります。
この度、これらのライブ配信を体験いただくモニターを、各回1,000名さま限定で募集いたします。
<募集期間:2021年6月15日(火)0時~6月21日(月)24時>   

8Kウルトラズーム ライブ配信 <2021年7月6日(火)15:30公演>

視聴時にお手持ちのスマートフォンに映るパノラマ映像を、スワイプ、ピンチインやピンチアウトすることで、見たい部分の映像を高画質のままズームして視聴できます。


(※)画像はイメージです。   

スーパーインポーズ ライブ配信 <2021年7月7日(水)15:30公演>

VRの映像を全画面で視聴しながら、画面内のアングルが異なる複数の2D映像タイルからいずれかを選択することで、選択したアングルからの映像に切り替えて視聴することができます。

(※)画像はイメージです。   

なお、これらのコンテンツの視聴には、「idogaアプリ」が必要です。視聴方法や、モニターへの応募方法等の詳細は、以下のページよりご確認ください。
https://www.tca-pictures.net/stage/2021/verdad/index2.html

なお、2021年7月25日(日)から8月31日(火)の期間は、「8Kウルトラズーム」と「スーパーインポーズ」それぞれのライブ配信映像のダイジェスト版を、同じくidogaアプリにて公開します。こちらの詳細は追ってお知らせいたします。

新たな映像技術とともにお届けするステージを、ぜひお楽しみください。

プレスリリース:https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/f84ee78b80248b05715cf2c8e5cd29fbde845c05.pdf

(※)2021年6月11日時点 株式会社シード・プランニング調べ   

OPEN