2022年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2022年11月~2023年2月・星組『斜陽の国のルスダン(仮)』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』>

2022/04/08

2022年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

星組公演

■主演・・・礼 真琴、舞空 瞳

◆宝塚大劇場:2022年11月~12月(予定)<一般前売:未定>
◆東京宝塚劇場:2023年1月~2月(予定)<一般前売:未定>

浪漫楽劇
『斜陽の国のルスダン(仮)』
~並木陽作「斜陽の国のルスダン」より~
脚本・演出/生田 大和

2017年にNHKのオーディオドラマで放送され、13世紀のジョージア(旧グルジア)を舞台としたドラマティックな歴史ロマンとして好評を博した並木陽氏の小説「斜陽の国のルスダン」を、浪漫溢れるミュージカル作品として宝塚歌劇で舞台化致します。
人質としてジョージア王国へ送られたルーム・セルジュークの王子ディミトリ。幼き頃より共に育ったジョージア王女ルスダンと心を寄せ合う彼は、モンゴル軍との戦闘に斃れた前王の遺言により、女王として国の命運を担うルスダンの夫となる。その出自ゆえ政に関わることを許されないディミトリは、ルスダンの良き相談相手として生きることを決意。しかし、平穏な日々を過ごす二人の前に、亡国ホラズムの王ジャラルッディーンが立ちはだかる。ルスダンを、そして彼女の統治する王国を守る為立ち上がるディミトリだったが、二人の絆は引き裂かれて行き……。運命に翻弄されながらも、ただ一人の女性への愛を貫き、激動の時代を颯爽と駆け抜けた青年の生き様を描く。


メガファンタジー
『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』
作・演出/齋藤 吉正

半人半獣のJAGUAR(ジャガー)を主人公に、その生命と愛を軸に展開する、宝塚歌劇の伝統に新たな挑戦を加味したストーリー仕立てのショー作品。
名もない星のジャングルで生まれたJAGUARは、美しいCRYSTAL BIRDに恋をし、彼女に誘われて未知なる世界への旅に出る…。
JAGUARに扮する礼真琴を中心とした星組生達の様々な魅力を、パワフルなビートで綴るメガファンタジー。

※詳細については、後日あらためてご案内いたします。   

OPEN