メニュー メニュー

宝塚大劇場花組公演『CASANOVA』の初日をドーヴ・アチア氏が観劇

2019/02/09

2019年2月8日(金)、花組公演『CASANOVA』が初日を迎え、全楽曲を手掛けた作曲家ドーヴ・アチア氏がご観劇されました。

写真 (左から)仙名 彩世、ドーヴ・アチア氏、明日海 りお

同日行われた舞台稽古終了後のインタビューに対し、コメントをいただきました。

—ご覧になった感想。
「日本語を理解できない私が、完全にのめり込んで観ていました。装置や音楽の転換に至るまで作品全体にスピード感があって、驚かされました。まるで魔法のようです。ご覧になる方々は、演出の生田先生の才能を目の当たりにされることでしょう。
今回の楽曲制作にあたっては、18世紀の物語だからとクラシックにとどまらず、各シーンの感情を表すためにコントラストを付けた曲調に仕上げました。」

—出演者について。
「短期間でこれほどクオリティの高い舞台をつくり上げた花組の皆さんに、一世紀以上続いている宝塚歌劇の持つ経験、伝統をじかに感じました。トップコンビの明日海さんと仙名さんはとても魅力的なカップルで、彼女たちの歌を聴いていると、まさにスターのカリスマ性を感じます。フランスでは歌、ダンス、芝居はそれぞれのスペシャリストが受け持ちますが、二人は三拍子揃った万能のアーティストであるところが素晴らしいですね。」

—カサノヴァを演じる明日海りおについて。
「ファンの方々が明日海さんに惚れ込む理由が分かりました。プレイボーイはあまりいいイメージを持たれないものですが、明日海さんのカサノヴァなら、ぜひ友だちになりたいと思いました(笑)。」

写真

公演期間

  • 宝塚大劇場:2019年2月8日(金)~3月11日(月)
  • 東京宝塚劇場:2019年3月29日(金)~4月28日(日)