公演解説

作品紹介

主演

愛月 ひかる   

解説

バウ・ゴシック

『SANCTUARY(サンクチュアリ)』
作・演出/田渕 大輔
 
16世紀、ヴァロア王朝下のフランス。南仏の小国であるナヴァールの王子・アンリが、キリスト教の二つの教派=カトリックとプロテスタントによる宗教戦争を終息させ、フランス国王・アンリ4世として即位するまでの物語。
アレクサンドル・デュマの小説で知られる彼の妻・マルゴを巡る愛や、盲目的な信仰の中に渦巻く人間の欲望をドラマティックに描く。   

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
  

OPEN