公演解説

作品紹介

主演

礼 真琴   

解説

バウ・ミュージカル

『かもめ』
アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ著「かもめ」より
脚本・演出/小柳 奈穂子

 
ロシアの作家・劇作家であるアントン・パーヴロヴィチ・チェーホフによる戯曲「かもめ」は世界の演劇史上画期的な作品と評され、日本でも多くの演劇人を魅了し続けてきました。今回は宝塚歌劇では初となる舞台化に取り組みます。
19世紀末、帝政末期のロシアの湖畔の田舎屋敷。劇作家志望の青年トレープレフと女優を目指す少女ニーナとの恋愛を軸に、芸術家やそれを取り巻く人々の姿を通して芸術と人生の本質を追求した作品です。   

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
  

OPEN