公演解説

作品紹介

主演

朝夏 まなと、実咲 凜音   

解説

宝塚グランドロマン

『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田 紳爾
演出/谷 正純

1974年に初演され、社会現象を巻き起こした舞台『ベルサイユのばら』。革命に揺れ動く18世紀のフランスを舞台に、熱く生き、哀しく散った二組の恋人たち。オスカルとアンドレ、フェルゼンとマリー・アントワネットが繰り広げる舞台は、多くの人々に愛されてきました。様々なバージョンがある中で、今回はフェルゼンとマリー・アントワネットを中心とした舞台をご覧いただきます。   

公演スケジュール

月日 公演会場
8/29 梅田芸術劇場メインホール(大阪府)
8/30
8/31
9/3 オーバード・ホール(富山県)
9/5 府中の森芸術劇場(東京都)
9/6 相模女子大学グリーンホール[グリーンホール相模大野](神奈川県)
9/7 市川市文化会館(千葉県)
9/9 希望ホール[酒田市民会館](山形県)
9/11 秋田市文化会館(秋田県)
9/13 イズミティ21(宮城県)
9/14
9/15
9/17 リンクステーションホール青森[青森市文化会館](青森県)
9/18 大館市民文化会館(秋田県)
9/20 ニトリ文化ホール[旧 北海道厚生年金会館](北海道)
9/21

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
  

OPEN