公演解説

作品紹介

主演

明日海 りお、花乃 まりあ   

解説

『Ernest in Love』
Book and Lyrics by  
ANNE CROSWELL
Music by
LEE POCKRISS
原作/オスカー・ワイルド 脚本・作詞/アン・クロズウエル 作曲/リー・ポクリス
日本語脚本・歌詞、演出/木村 信司 翻訳/青鹿 宏二
“ERNEST IN LOVE is presented through special arrangement with Music Theatre International (MTI).
All authorized performance materials are also supplied by MTI.
421 West 54th Street, New York, New York 10019 USA  Phone: 212-541-4684  Fax: 212-397-4684  www.mtishows.com”

オスカー・ワイルドの喜劇『まじめが肝心』を原作に、アン・クロズウエルが脚本・作詞を、リー・ポクリスが作曲を手掛け1960年にオフ・ブロードウエイで上演された、陽気でお洒落なミュージカル。
宝塚歌劇では2005年に梅田芸術劇場メインホール、および日生劇場で初演。2015年1月に、明日海りおと花乃まりあを中心とした花組により東京国際フォーラムにて上演され大好評を博した作品を、梅田芸術劇場メインホールと中日劇場にて再演致します。梅田芸術劇場における11年ぶりの凱旋公演でもあり、フィナーレをブラッシュアップしてお届け致します。
  

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。   

OPEN