公演解説

作品紹介

主演

(専科)轟 悠、(月組)珠城 りょう、愛希 れいか   

解説

宝塚ミュージカル・ロマン

『長崎しぐれ坂』
~榎本滋民作「江戸無宿」より~
脚色・演出/植田 紳爾


轟悠、湖月わたる、檀れいによって、2005年に星組で上演され好評を博した作品の再演。幼馴染の三人の男女が、まったく違う境遇となって再会したことから起こる愛憎劇を、江戸末期の異国情緒あふれる長崎を舞台に展開致します。神田祭りや精霊流しなどの舞踊場面を織り交ぜ、華やかさの中に哀愁のある世界を描き出す作品を、2005年の初演と同じく専科の轟悠、そして月組の珠城りょう、愛希れいかを中心にお届け致します。
  

主演

(月組)珠城 りょう、愛希 れいか、(専科・特別出演)轟 悠   

解説

モン・パリ誕生90周年
レヴューロマン

『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
作・演出/稲葉 太地

日本初のレヴュー『モン・パリ』誕生から90周年を記念して、優美な華やかさの中に迫力あるダンス場面を織り交ぜて繰り広げるレヴューロマン。地球全体を軸にして回る回転木馬(カルーセル)に命が宿り、まるで輪舞曲(ロンド)を踊るように世界中どこまでも果てしなく駆け出して行く様をイメージ。日本を出発しパリに着くまでを描いた『モン・パリ』に対し、パリから出発して宝塚を目指す世界巡りの形式で、バラエティ豊かな数々の場面をお届け致します。珠城りょうを中心とした、フレッシュでパワフルな新生月組の魅力満載のレヴュー作品です。
  

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
※未就学児童のご入場はご遠慮願います。   

OPEN