公演解説

作品紹介

主演

明日海 りお、仙名 彩世   

解説

万葉ロマン

『あかねさす紫の花』
作/柴田 侑宏 演出/大野 拓史

1976年の初演以来、度々再演を重ねてきた万葉ロマンの名作。律令国家形成の立役者となった中大兄皇子、大海人皇子という才気溢れる二人の兄弟が、女流歌人・額田女王を巡って繰り広げる愛憎劇。古代史上に名高い三人の壮麗なロマンをもとに描かれたオリジナルミュージカルに、明日海りおを中心とした花組選抜メンバーが挑みます。

レビュー・ファンタスティーク
『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~
作・演出/藤井 大介

『Santé!!』とは、フランス語で「乾杯!!」の意。世界各国で愛されるワイン。まるでワインを楽しむように、個性豊かで美しく華やかな宝塚の舞台に酔いしれて欲しい…。優雅で、気品溢れるワインのイメージは、まるで宝塚歌劇そのもの。様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにお届けする作品です。明日海りおの新たな魅力に迫り、2017年に宝塚大劇場・東京宝塚劇場で好評を博した芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビュー。   

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
※未就学児童のご入場はご遠慮願います。   

OPEN