漫画×宝塚歌劇 Created by 小柳奈穂子

花組公演『はいからさんが通る』の脚本・演出を手掛ける演出家・小柳奈穂子は、これまでも人気漫画を原作としたミュージカル作品を発表してきました。原作の世界を大切に、宝塚歌劇ならではの表現で舞台化される作品の数々は、観る人の心を掴んで離しません。
ここでは、小柳による人気作品のひとつ、『はいからさんが通る』の待望の再演を前に、その初演をはじめ、これまで手掛けた漫画原作作品をご紹介しましょう。   

初演を振り返る

『はいからさんが通る』(2017年花組)ポスター

『はいからさんが通る』(2017年花組)舞台写真

『はいからさんが通る』(2017年花組)

原作/大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
(c)大和 和紀/講談社
主な配役:伊集院 忍…柚香 光、花村 紅緒…華 優希

浪漫あふれる大正時代を舞台に繰り広げられる、眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、お転婆なハイカラ女学生・花村紅緒の波乱万丈な恋物語。
祖父母の代からの許嫁同士が、数多の試練を乗り越えて愛を貫く姿を、この作品で初めて相手役を演じた柚香と華のコンビが、細やかな感情の積み重ねで表現。小柳は個性的なキャラクターたちが織り成す名場面を存分に盛り込み、原作の世界観をしっかりと描きながら、ドラマティックな舞台を構築した。
原作ファン、宝塚ファンからの好評を得たこの作品が、一層華やかに、宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演として再演される。   

小柳奈穂子が描いた漫画原作ミュージカル

『アメリカン・パイ』(2003年雪組)

『アメリカン・パイ』(2003年雪組)

原作:萩尾望都
主な配役:グラン・パ…貴城 けい、リュー…山科 愛

売れないミュージシャンと、余命短い少女の交流を中心に、人々の出会いと別れを描いたミュージカル。小柳にとって、この作品が初めての漫画原作作品となる。宝塚歌劇の舞台としてのアレンジを加えつつ、切なくも心温まる原作のストーリーを丁寧に再現した。   

『ルパン三世 —王妃の首飾りを追え!—』(2015年雪組)

『ルパン三世 —王妃の首飾りを追え!—』(2015年雪組)

原作/モンキー・パンチ
主な配役:ルパン三世…早霧 せいな、マリー・アントワネット…咲妃 みゆ、銭形警部…夢乃 聖夏、峰不二子…大湖 せしる、カリオストロ伯爵…望海 風斗、石川五エ門…彩凪 翔、次元大介…彩風 咲奈

世代や国を超えて愛される「ルパン三世」をベースに、オリジナルストーリーで展開する物語。お馴染みのキャラクターたちが、タイムスリップした革命前夜のフランスで大騒動を巻き起こす、コミカルなタッチのミュージカルをつくり上げた。オリジナルキャラクターも登場するこの作品で、小柳は、原作の持つ雰囲気や魅力と、宝塚歌劇の特色を見事に融合させた。   

『天(そら)は赤い河のほとり』(2018年宙組)

『天(そら)は赤い河のほとり』(2018年宙組)

原作/篠原千絵「天は赤い河のほとり」(小学館)
主な配役:カイル・ムルシリ…真風 涼帆、ユーリ/鈴木夕梨…星風 まどか、ウセル・ラムセス…芹香 斗亜

紀元前14世紀、ヒッタイト帝国の第3皇子カイルの前に、現代の日本からタイムスリップした女子高生ユーリが現れることから始まる、ロマンティックな歴史ファンタジー。絶大な人気を誇る全28巻の原作から、小柳はキャラクターの性格や魅力、エッセンスを巧みに凝縮し、壮大な物語に相応しいスケール感のある舞台を展開した。   

『はばたけ黄金の翼よ』(2019年雪組)舞台写真

『はばたけ黄金の翼よ』(2019年雪組)

~原作「風のゆくえ」粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL刊)~
オリジナル脚本/阿古 健
主な配役:ヴィットリオ・アラドーロ…望海 風斗、クラリーチェ・デル・カンポ…真彩 希帆

中世の北イタリア。若き領主ヴィットリオと、彼の宿敵の娘クラリーチェが、真実の愛によって結ばれるまでを、ドラマティックに描いた名作。1985年に雪組で上演され、鮮烈な印象を残した作品を、小柳は新たなアプローチで演出。不朽の人間ドラマを華麗に描き出した。   



小柳奈穂子が、柚香光、華優希とふたたびタッグを組む『はいからさんが通る』。初演の心弾む雰囲気はそのままに、新生花組の魅力を盛り込み、スケールアップしてお届けします。舞台いっぱいに繰り広げられる大正浪漫の世界を、どうぞご期待ください!

  

チケットはこちらから

宝塚大劇場公演

2020/2/22(土)より一般前売開始!

東京宝塚劇場公演

2020/3/29(日)より一般前売開始!

OPEN