キャスト

主な配役
ロベルト・フォン・アムスベルク
[英国駐在、オランダの外交官]
真風 涼帆
ニーナ・デュボワ
[踊る場所を求めてサン・モリッツへやって来るバレエダンサー]
潤 花
ヘルマン・クラウスナー
[オーストリアの若手実業家、芸術家たちのパトロン的存在]
芹香 斗亜
アルマ・ミュラー
[ポーランド出身の若く魅力的な未亡人]
遥羽 らら
マーサ・ウェリントン子爵夫人
[サン・モリッツで療養中の英国のマダム]
万里 柚美
アレクサンドル・ド・ミハイロフ侯爵
[バレエ公演を主催するロシアからの亡命貴族]
寿 つかさ
ソフィア
[バレエダンサー]
綾瀬 あきな
ペーター・シュミット
[ホテルの支配人]
松風 輝
リチャード・ホールデン
[切れ者の英国情報部高官]
美月 悠
ヴァルター・ケンベルク
[オーストリアのナチス高官]
春瀬 央季
ユーリー・バシリエフ
[振付家兼ダンサー]
桜木 みなと
アンリ・ブーシェ
[バレエ公演のピアニスト兼音楽担当]
七生 眞希
エルザ・ディンガー
[ベルリンから逃れてきたジャズの歌手]
ラウラ・ノルドリンク
[バレエ愛好家のスウェーデン貴族]
瀬戸花 まり
ネイサン・ヒューズ
[ロベルトのかつての上官]
ラディック・ブリーチェク
[チェコで活躍する音楽家、ヘルマンの旧友]
紫藤 りゅう
ゲオルク・シュナイダー
[スイスの警察長官]
ロルフ・ド・ノルドリンク
[スウェーデン大使]
秋奈 るい
オルガ・キリチェンコ
[エキセントリックなバレエ教師]
花菱 りず
エヴァ・ヒューズ
[ウェリントン夫人に付き添う世話係、ネイサンの一人娘]
小春乃 さよ
エーリク・カウフマン
[スイスを拠点に働く政治ジャーナリスト]
瑠風 輝
チャールズ・パーカー
[ジュネーブ駐在のイギリス大使補佐官]
ハロルド・ショー
[アメリカの劇場の興行主]
希峰 かなた
ヨハン・ベルマー
[エーリクが現地で雇ったスパイ]
澄風 なぎ
警官 惟吹 優羽
フロント係 湖風 珀
シルヴィ
[ニーナの親友だったパリ・オペラ座のダンサー]
春乃 さくら
タマラ
[バレエダンサー]
夢風 咲也花
イリーナ
[バレエダンサー]
栞菜 ひまり
ボーイ 梓 唯央
アナ
[バレエダンサー]
舞 こころ
観客の女 愛未 サラ
ジョルジュ・ヤーコプ
[フランス人の男性ダンサー]
泉堂 成
ボーイ 葵 祐稀
オットー
[ナチスの兵士]
聖 叶亜

OPEN