「宙組誕生20周年記念イベント」が開催されました

2018/02/20

2月19日(月)、「宙組誕生20周年記念イベント」が宝塚大劇場にて開催されました。
宙組メンバーに加え、歴代の宙組トップスターが一堂に会したこの記念イベントは、宙組誕生時に上演された『シトラスの風』から楽曲を披露するなど、お客さまとともに20年の節目を祝いました。   

(前列左から)美風舞良、朝夏まなとさん、大空ゆうひさん、貴城けいさん、星風まどか、姿月あさとさん、真風涼帆、和央ようかさん、大和悠河さん、凰稀かなめさん、寿つかさ

まずは、宙組組長の寿つかさと、副組長の美風舞良による軽快な司会進行のもと、歴代トップスターの方々とともに、それぞれの思い出深い映像で“宙組の軌跡”を振り返りました。当時の貴重なエピソードが披露されるなど、終始和やかな雰囲気でトークが繰り広げられました。

宙組誕生20周年のアニバーサリーイヤーに、新トップコンビ真風涼帆と星風まどかの大劇場お披露目公演として『シトラスの風』を再演するにあたり、初代トップスターの姿月あさとさんからは“今の宙組らしい『シトラスの風』を創り上げてほしい”と宙組メンバーへ温かなねぎらいを、その他の特別ゲストからも、新生宙組への愛あるお言葉をいただきました。

その後、宙組創設時メンバーの姿月あさとさんと和央ようかさん、新トップスターの真風涼帆による「夢・アモール」の歌唱を皮切りに、いまや宙組を象徴する楽曲ともいえる「明日へのエナジー」を、姿月さんと宙組メンバーのコラボレーションで披露しました。イベントの最後は、出演者全員で「シトラスの風」を大合唱し、華やかに締めくくりました。   

特別ゲスト

姿月あさとさん、和央ようかさん、貴城けいさん、大和悠河さん、大空ゆうひさん、凰稀かなめさん、朝夏まなとさん(就任順)   

宙組

真風涼帆、星風まどか、寿つかさ、美風舞良 ほか 宙組大劇場公演出演者全員   

なお、『シトラスの風』は新生宙組の大劇場お披露目公演として、新しいテイストを加えて鮮やかに甦ります。
3月16日(金)に開幕する宙組公演『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』~Special Version for 20th Anniversary~に、どうぞご期待ください。   

OPEN