異次元武侠ミュージカル 『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』
~虚淵玄 原案・脚本・総監修「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」より~
(c)2016-2018 Thunderbolt Fantasy Project
脚本・演出/小柳 奈穂子
謎多き主人公・凜雪鴉(りんせつあ)をはじめとする個性豊かな登場人物達が、オリエンタル色の強い異世界を舞台に、スリリングな駆け引きや戦いを繰り広げる武侠ファンタジー『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。2016年のTV放映を皮切りに、2017年12月に新作が劇場上映され、2018年にはTVシリーズ第二期の放映が決定している人気シリーズです。第三回宝塚歌劇台湾公演では、日本、台湾だけでなくアジア各国で好評を博している話題作の初のミュージカル化に挑みます。

※原作の「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」とは…
台湾で「知らない者はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた伝統的な人形演劇「布袋劇」。
中でも随一の知名度とクオリティを誇る霹靂社の制作に、アニメ・ゲーム界を中心に幅広く活躍する人気シナリオライター・虚淵玄(ニトロプラス)が完全新作ストーリーを提供し、キャラクターデザインをコンテンツメーカー・ニトロプラスがデザイン。さらに、フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニーが造形アドバイザーとして参加して、2016年に日台合同映像企画として新たに制作、TV放映された人形演劇です。


▽原作「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」公式サイト
トップページ

キャラクター紹介ページ
タカラヅカ・ワンダーステージ 『Killer Rouge/星秀☆煌紅』
(アメイジングスター☆キラールージュ)
作・演出/齋藤 吉正
“Killer”とは、「素晴らしい」や「格好良い」、「魅了する人」等を意味する英語のスラング(俗語)。“Rouge(紅色)”をテーマカラーに、星組トップスター・紅ゆずるのエンターテイナーとしての多彩な魅力に迫ると共に、宝塚歌劇ならではの華やかでゴージャスな世界をお届け致します。

國家兩廳院 國家戯劇院
公演期間
座席料金(税込) SS席 4,800台湾ドル
S席 4,200台湾ドル
A席 3,600台湾ドル
B席 2,800台湾ドル
C席 2,000台湾ドル
D席 1,600台湾ドル
高雄市文化中心 至徳堂
公演期間
座席料金(税込) SS席 4,800台湾ドル
S席 4,200台湾ドル
A席 3,600台湾ドル
B席 2,800台湾ドル
C席 2,000台湾ドル
D席 1,600台湾ドル
E席 800台湾ドル

チケットはこちらから

國家兩廳院 國家戯劇院公演

高雄市文化中心 至徳堂

OPEN