キャスト

主な配役
TSUKISHIRO/スコット・フィッツジェラルド
[1920年代のアメリカ文壇に華々しく登場した小説家]
月城 かなと
MITSUKI/ゼルダ・フィッツジェラルド
[スコットの妻。彼の小説のヒロインのモデルとなるフラッパーガール]
海乃 美月
AKATSUKI/アーネスト・ヘミングウェイ
[ノーベル文学賞を受賞した20世紀を代表するアメリカの小説家]
暁 千星
YUMA/マックスウェル・パーキンズ(マックス)
[スクリブナーズ社の編集長。スコットをデビューさせ最後まで真摯に面倒を見る。仕事に情熱を燃やす出版界の大物]
悠真 倫
YURINO/シーラ・グレアム
[スコットの晩年の愛人・ハリウッドのジャーナリスト]
憧花 ゆりの
MIYAKO/ローラ・ガスリー[スコットの秘書]
夏月 都
HIBIKI/医者[ゼルダの精神科医]
響 れおな
HAYAKI/Mr.Critic[堅物の文芸批評家]
颯希 有翔
RAN/アイリーン[パーキンズの秘書]
清華 蘭
HANABUSA/エドゥアール・ジョザンヌ[仏海軍航空士・ゼルダの浮気相手]
英 かおと
KAZAMA/公園の学生[文学を志す大学生]
風間 柚乃
RAN/Mr.Idiot[お調子者のジャーナリスト]
蘭 尚樹
YUKI/看護婦[ゼルダの看護婦]/Ms.Misunderstanding[勘違い女のジャーナリスト]
桃歌 雪
KIKI/ロイス・モーラン[ハリウッドの若手美人女優]
夏風 季々
RURIA/読者
天愛 るりあ
ARI/フランシス・スコット(スコッティ)[スコットとゼルダの一人娘]
菜々野 あり
RANZE/読者
蘭世 惠翔

チケットはこちらから

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演

2018/5/6(日)より一般前売開始!

OPEN