公演解説

作品紹介

主演

(専科・特別出演)轟 悠、(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね   

解説

Musical

『The Lost Glory —美しき幻影— 』
written and directed by Keiko Ueda, choreographed by Gustavo Zajac
作・演出/植田 景子

“栄光の20年代”と謳われた、第一次世界大戦後の好景気に沸くニューヨークを舞台に、シェイクスピアの「オセロー」をイメージモチーフとして、男女の愛憎のドラマを描いたミュージカル。不屈の精神でアメリカンドリームを体現させた主人公に専科より特別出演の轟悠、執拗に復讐心を燃やす敵役に柚希礼音、そして、魅惑的なヒロインに夢咲ねねという、最高のキャスティングでお届けします。振付に、グスタヴォ・ザジャック氏を迎え、狂乱のジャズエイジを描き出す極上のエンターテイメント作品。
  

主演

柚希 礼音、夢咲 ねね   

解説

ラテン・グルーヴ

『パッショネイト宝塚!』
作・演出/稲葉 太地
 
ラテン世界を題材としたショーは、宝塚歌劇の歴史を彩ってきたショー作品の魅力的なレパートリーの一つです。100周年にあたり、そんなラテンの世界を表現したショーを、情熱的でエネルギッシュ、ダイナミズムに溢れた柚希礼音を中心とした星組によりご覧頂きます。   

※宝塚歌劇では、出演者一同お花のお届け物を辞退させていただいております。
  

OPEN