制作発表会レポート

7月19日(火)、宝塚バウホールにて宝塚歌劇雪組公演 ミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』、ショーグルーヴ『Greatest HITS!』の制作発表会が行われました。   

[写真右から]咲妃 みゆ(雪組)、早霧 せいな(雪組)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、
正塚 晴彦(宝塚歌劇団 演出家)、稲葉 太地(宝塚歌劇団 演出家)、望海 風斗(雪組)

宝塚歌劇団 理事長・小川友次、演出家の正塚晴彦、稲葉太地、雪組トップスター・早霧せいな、雪組トップ娘役・咲妃みゆ、望海風斗が出席。パフォーマンスではダンスや歌を披露し、作品の世界観をひと足早く伝えました。この制作発表会の模様をお届けします。   

大人の恋物語&名曲で綴るショーのオリジナル二本立て

早霧せいなを中心とする雪組の大劇場公演4作目は、雪組の魅力を存分に引き出す新作のオリジナル二本立てです。ミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』は、20世紀半ばのロサンゼルスが舞台。ある事件を調査する探偵事務所の所長ケイレブ・ハントを主人公に、仲間との友情や彼を支える恋人イヴォンヌとの大人の恋の行方を繊細に描き出します。
一方で、ショーグルーヴ『Greatest HITS!』は、世界中で愛される名曲で構成した躍動感溢れるショー。クールでありながらもホットそしてセクシーな魅力を持つ早霧せいなを中心に、グレイテストな雪組出演者が煌めくハーモニーと情熱的なダンスでステージを盛り上げます。   

粋でホットなダンスや歌、芝居仕立てのデュエットを披露

制作発表会ではまず、ショーグルーヴ『Greatest HITS!』からパフォーマンスを披露しました。   

舞台上に早霧せいなが登場、ジャジーな雰囲気のなかクールな歌とキレのあるダンスで一気に惹きつけ、華やかな存在感を放ちます。そこに、咲妃みゆ、望海風斗も加わりビートの効いた曲にのせて3人の息が合ったダンスにより、洒落たムードが舞台上に広がりました。続いて、望海風斗が主題歌「Greatest HITS!」を本番の公演さながら張りのある美声で歌い上げます。アップテンポなナンバーからはショーの楽しさが伝わってきました。   

次はミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』のナンバー、「シティ・ラプソディー」を雪組トップコンビが披露。星空が煌めく舞台上に、黒いスーツ姿のケイレブ・ハント役の早霧せいなが現れ、しっとりと恋人への想いを歌い始めます。朱色のワンピース姿が印象的なケイレブの恋人、イヴォンヌ役の咲妃みゆも加わり、大人の恋のデュエットへ。一つひとつの動きが、まるで映画のワンシーンを観ているかのような芝居仕立てのナンバーから、ケイレブとイヴォンヌの関係性が浮き上がり、ドラマティックなひと場面となりました。   

  

パフォーマンス終了後には、演出家の正塚晴彦、稲葉太地、雪組出演者らが登壇。それぞれより挨拶させていただきました。   

探偵物でありながら、人間ドラマを色濃く描きたい

正塚 晴彦(『私立探偵ケイレブ・ハント』担当)
「今回の作品は、私自身久しぶりの宝塚大劇場・東京宝塚劇場での新作となりますので、モチベーションはマックスでワクワクしている状態です。今の雪組は、魅力的なトップコンビに加え、娘役はもとより男役の人材が豊富だと感じておりますので、この充実した雪組で一番魅力的な舞台になるように作品を創りたいと考えております。探偵物としての物語もありながら、人間ドラマとしての脚本を描きたいと思っており、その上で、鮮やかな事件解決に至ればいいなと自分なりにも楽しみにしています。」   

世界をつなぐ「歌」で心が通い合う楽しいショーに

稲葉 太地(『Greatest HITS!』担当)
「私の宝塚大劇場デビュー作は雪組公演で、思い入れがありながらもなかなか縁がなく、こうして6年ぶりに早霧中心の雪組と再び出会うことができて、とても嬉しく思います。世界をつないでいくものがあるとしたら、それは「歌」ではないでしょうか。世界中で歌われている歌、世界中の人たちが口ずさめる歌、そんな歌を集めて、雪組とお客様が心を通わせることのできる、楽しいショーを目指したいです。本作が2016年最後の洋物ショーになりますので、楽しくパワーある今の雪組と作品を創りたいと思っております。」   

オリジナル作品で雪組が一つになり力を発揮する

雪組トップスター 早霧 せいな
「前回の『るろうに剣心』、そして間もなく梅田芸術劇場で初日を迎える『ローマの休日』、先日千秋楽を迎えた望海主演の『ドン・ジュアン』と、ここ最近雪組は原作物が続いておりますので、次回の公演では、正塚先生と稲葉先生が今の雪組らしさを存分にお見せできるオリジナル二本立ての作品を創ってくださいました。雪組が一つになって創り上げるこの作品を、一人ひとりの力を余すことなく発揮して、お客様に楽しんでいただける、そして私たち自身も一緒に楽しめる公演にしたいと思っております。」   

雪組の一員として楽しい作品をお客様にお届けしたい

雪組トップ娘役 咲妃 みゆ
「久しぶりのお芝居とショー、二本立ての作品に挑戦させていただけるので、今からとても意気込んでおります。新しい作品を生み出してくださった正塚先生、稲葉先生の温かいご指導のもと、早霧せいなさん率いる雪組の一員として、楽しい作品をお客様にお届けできますよう、一生懸命頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。」   

念願だった早霧さんの仲間の役で今からとても楽しみ

雪組 望海 風斗
「お芝居では、正塚先生と10年ぶりにご一緒させていただけて、何よりも念願の早霧せいなさんの仲間の役ということで、今からとても楽しみにしております。ショーでは、皆様に馴染みのある曲がたくさん盛り込まれているということですので、お客様との距離感が縮まるのではないかと期待しております。両作品ともに早霧さんにしっかりと付いていき、今の雪組を存分にお客様に楽しんでいただきたいです。」   

  • 制作発表会 ムービー

OPEN