制作発表会レポート

7月4日(木)、宝塚歌劇花組公演 三井住友VISAカード シアター Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』、三井住友VISAカード シアター レヴューロマン『シャルム!』の制作発表会が行われました。   

写真 [写真左から]柚香 光(花組)、稲葉 太地(宝塚歌劇団 演出家)、植田 景子(宝塚歌劇団 演出家)、大西 幸彦様(三井住友カード株式会社 代表取締役社長)、小川 友次(宝塚歌劇団 理事長)、明日海 りお(花組)、華 優希(花組)

制作発表会には、公演にご協賛いただく、三井住友VISAカード株式会社 代表取締役社長 ・大西幸彦様、宝塚歌劇団理事長・小川友次、宝塚歌劇団演出家の植田景子と稲葉太地、花組トップスター・明日海りお、花組トップ娘役・華優希、柚香光が登壇しました。   

明日海りおラストステージを飾る、魅惑の二本立て

第一幕の『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』は、現実世界と異次元の世界とを交錯させながら描く、大人の為のほろ苦く温かなオリジナル・ミュージカル。明日海りお演じる、人間離れした美しさを漂わせる“青い薔薇の精”が、耽美的で幻想的な世界に誘います。
そして、花と光の都パリに眠る地下都市を舞台に繰り広げられる、第二幕のレヴュー『シャルム!』では、明日海を中心とした個性豊かな花組が、華やかで多彩な“魅力”溢れる舞台をお届けします。   

ミステリアスで甘美なパフォーマンスに酔いしれる会場

制作発表会は『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』のパフォーマンスから始まりました。
神秘的な水音が流れる中、壇上に浮かびあがったのは、青い薔薇の精エリュに扮した明日海りお。ハーヴィー・ロックウッドに扮した柚香光との芝居を絡めながら、「The Blue Rose~幻の中に咲く花~」(作曲・編曲:斉藤恒芳)を歌い、作品の世界へと一気に引き込みます。

続いて、白いドレスをまとった、シャーロット・ウィールドン役の華優希が一輪の白の薔薇を手に登場。明日海との甘美なデュエット、「Never forget you~あなたを忘れない~」(作曲・編曲:瓜生明希葉)を披露しました。   

写真

そして、最後に明日海、華、柚香の三人が、希望に溢れた「Like a Fairy Tale」(作曲・編曲:𠮷田優子)を歌い上げました。作品の作曲・編曲を担当する宝塚歌劇団の𠮷田優子と、斉藤恒芳氏、瓜生明希葉氏によるピアノ演奏に、長崎真音氏によるヴァイオリン伴奏を加えた美しい調べと、詩情豊かな歌唱によるパフォーマンスに、会場はひと時、幻想の世界に酔いしれました。
※𠮷田優子の「𠮷」は、ご利用の環境により「𠮷(つちよし)」の字が表示できない場合がございます。正しくは「土」の下に「口」です。   

写真

  

明日海りおの退団公演となる『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』は、明日海と、彼女が率いる花組の魅力を余すところなく味わえる、豪華二本立てです。どうぞお見逃しなく!   

チケットはこちらから

東京宝塚劇場公演

2019/9/15(日)より一般前売開始!

OPEN