月組誕生100周年特集

月組100年の歩み

宝塚歌劇は、1914年に初めて公演を行って以来、観客数の増加により、1921年には2つの劇場に分かれて公演を行う2部制を取り入れました。この年、花組に続いて誕生したのが月組です。

月組で上演された1930年の『パリゼット』、1933年『花詩集』は、後の宝塚歌劇のレビュー、ショーの礎とよばれる作品であり、また、1974年『ベルサイユのばら』、1977年『風と共に去りぬ』、1987年『ME AND MY GIRL』といった大作ミュージカルを初演するなど、常に新しい宝塚歌劇の印象をリードしてきました。
  

月組歴代スター紹介

歴代の上演作品から“芝居の月組”とも称えられた月組。その伝統を受け継ぎつつ、時代ごとに新たな魅力を発信してきた、100年の歴史に輝き続けるスターたちをご紹介します。   

  • 天津乙女

    天津乙女

  • 門田芦子

    門田芦子

  • 小夜福子

    小夜福子

  • 佐保美代子

    佐保美代子

  • 久慈あさみ

    久慈あさみ

  • 南悠子

    南悠子

  • 故里明美

    故里明美

  • 藤里美保

    藤里美保

  • 内重のぼる

    内重のぼる

  • 古城都

    古城都

  • 大滝子

    大滝子

  • 榛名由梨

    榛名由梨

  • 大地真央

    大地真央

  • 剣幸

    剣幸

  • 涼風真世

    涼風真世

  • 天海祐希

    天海祐希

  • 久世星佳

    久世星佳

  • 真琴つばさ

    真琴つばさ

  • 紫吹淳

    紫吹淳

  • 彩輝直

    彩輝直

  • 瀬奈じゅん

    瀬奈じゅん

  • 霧矢大夢

    霧矢大夢

  • 龍真咲

    龍真咲

  • 珠城りょう

    珠城りょう

  • 月城かなと

    月城かなと

  

現・月組トップスター 月城 かなと

  

写真

気品漂う容姿と、三拍子揃った正統派男役の魅力で惹き付ける、月組新トップスター。丁寧な役づくりに定評がある月城は、芝居はもちろんのこと、ショーでも、その存在感を遺憾なく発揮し、作品に深みを与えている。月組のさらなる隆盛の立役者となるだろう。

プロフィール

神奈川県出身。2009年4月『Amour それは・・・』で初舞台。同年5月、雪組に配属。2013年『Shall we ダンス?』で新人公演初主演。2015年『銀二貫』で宝塚バウホール公演初主演を果たし、過酷な運命を生き抜く松吉を好演。2016年『るろうに剣心』で主要キャストの四乃森蒼紫に扮し、漫画から抜け出したような舞台姿が注目を集める。2017年2月、月組に組替え。2018年『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~』(日本青年館ホール/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)に主演し、アメリカ文学に偉大な足跡を残した作家スコット・フィッツジェラルドの波乱に満ちた人生を熱演して好評を博す。同年『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』では大胆不敵なルキーニを好演。2019年宝塚バウホール公演『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』では妻の不倫に苦悩する厳格なカレーニンを巧みに演じ、同年『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』ではヒロインであるハリウッド女優のマネージャー、リチャードを色濃く演じて作品世界を盛り上げた。2020年『ピガール狂騒曲』ではレビュー創りに情熱を注ぐムーラン・ルージュの支配人、シャルルを懐の深い人物として造形。2021年2~3月『ダル・レークの恋』(TBS赤坂ACTシアター/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)では騎兵大尉ラッチマンに扮し、気品ある立ち姿で正統派男役の魅力を発揮した。同年10~11月の博多座公演『川霧の橋』より月組トップスターに就任、31年ぶりとなる再演で大工の若棟梁・幸次郎を情感豊かに演じ、観客の涙を誘った。

  

ファンタジックな大ヒット映画の舞台化『今夜、ロマンス劇場で』と、心躍るジャズの世界を堪能できるショー『FULL SWING!』。月城かなと・海乃美月の新トップコンビによる新生月組が、2022年の新春を華やかに彩ります。月組の新たな歴史のはじまりに、どうぞご期待ください。

  

宝塚歌劇の殿堂 第20回企画展「花組 月組100周年展」のご案内

画像

花組 月組100周年展

「宝塚歌劇の殿堂」では、第20回企画展「花組 月組100周年展」を2021年11月6日(土)~2022年1月31日(月)まで開催いたします。本展では1921年に誕生した花組と月組の100周年を記念し、誕生から現在に至るまでの歩みをパネルや衣装とともにご紹介します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


※宝塚大劇場休演日は「宝塚歌劇の殿堂」も休館しておりますのでご注意ください。

OPEN