メニュー メニュー

放送番組のコピー品販売による逮捕事案について

2019/08/29

今般、宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」で放送された宝塚歌劇の番組をコピーし、販売するという著作権侵害行為に対して、兵庫県警により摘発がなされました。
2016年11月に兵庫県警三田署、2018年2月及び2019年1月には茨城県警筑西署によって著作権侵害行為に対する摘発が行われ、海賊版流通の問題に関し注意喚起を行って参りましたが、当ホームページ「よくあるご質問・お問い合わせ」の「著作権について」の項目、および(株)宝塚クリエイティブアーツホームページ内「著作権について」の項目にありますとおり、放送された著作物を録画して他人に売買する・譲る等の行為は、著作権法で禁止されており、刑事罰の対象となる可能性もございます。
今後も、ルールを正しく守っていただきながら、宝塚歌劇をご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。