稽古場 キャストボイス

宙組公演『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』『異人たちのルネサンス』公演初日に向けて、日々作品を創り上げていく稽古場の様子を、出演者のホットな「今」の声を通してお届けいたします!
宝塚大劇場公演初日に向けて更新していきますので、作品が創られる稽古場の様子をお楽しみください!

2018/9/27 真風涼帆
今回の和物ショーは、自分自身新しい挑戦が多いものに感じています。
千年の時の流れを感じながら、1つ1つの場面で、時代や役に求められている色を、変化させ、表現していけたらと思っています!
お芝居の方はKAORI先生にフィナーレナンバーの振り付けをしていただきました!
お芝居の続きのようなストーリー性のある、とても心動かされるステキな振り付けになっております。
皆様に楽しんでいただけるよう、 残りのお稽古も頑張ります!!
皆様ぜひ、観にいらしてください♡
2018/9/27 星風まどか
いよいよ初日が近づいてきました。
お芝居、ショー共に先生方が描かれた世界観をお客様にお伝えできるよう、真風さんを中心とした宙組が一丸となってお稽古に励んでおります!
ショーの方では専科の松本悠里さんから沢山のことを学ばせていただいている毎日です。
初日に向けてお客様にお楽しみいただける舞台をお届けできるよう、頑張ります!
2018/9/20 凛城きら
初めてショーを最初から最後まで通してお稽古しました。
狐の化身と人間との長年の因果という大きなテーマのある中で、場面毎の違いや役づくりも深めていけたらと思います。
お芝居ではメディチ家と対立するフランチェスコ・パッツィを演じます。
初日までに一層役と向き合ってお稽古していきます!
2018/9/20 桜木みなと
今週は峰先生と清家先生にショーの振り付けをしていただきました。
私の演じる宮本無三四が狐の化身を退治する場面です。
剣豪として勇ましく演じられるようお稽古します!!
お芝居で演じるメディチ家の次男ジュリアーノも、自分にはない性質の役どころなので、日々奮闘しております。
これからどんどん演技の幅を広げていきたいと思います!!
2018/9/13 和希そら
初日まで1ヶ月を切り、お芝居もショーも徐々に場面が出来上がってきました。
初めてとなる日本物のショーでは、太刀を持って踊る場面があるのですが、男役ならではの格好良い群舞をお見せできればと思っています!
お芝居では、レオナルドの工房仲間、芸術家のクレディ役を演じます。また新しい一面をお見せできるよう、初日までお稽古を重ねてまいりたいと思います。
2018/9/13 天彩峰里
今週はショーの前半の場面が出来上がりましたので、プロローグから通すお稽古をしていただきました。
お芝居も最近は幕開きから順に確認しながら流していくお稽古が多く、初日までの折り返し地点に入っていくことを実感しております。
与えられた課題と向き合い、一心精進し頑張ります!
2018/9/6 澄輝さやと
日本物のショーは初めてとなるのですが、今週は平澤先生に振りを、殺陣の清家先生に立ち回りを付けていただきました。

武人の役で刀を使ったとても素敵な振りを付けていただいたのですが、今はまだ刀の振りについていくことに必死なので、初日までにしっかりお稽古を重ねてお客様に楽しんでいただける場面になるよう頑張ります!
2018/9/6 愛月ひかる
今週はショーの「信太妻(しのだづま)」の場面を山村先生に振り付けていただきました。
和物で感情を表現することが久しぶりなので難しいですが、皆さまに思いが伝わる場面になるよう、お稽古に励みたいと思います!
お芝居ではグイド司教という役を演じます。彼の存在が作品のスパイスとなるよう本番に向けて役作りを深めてまいります!
どうぞお楽しみに!!
2018/8/30 芹香斗亜
ショー『白鷺の城』のプロローグを峰先生に振り付けしていただきました。
各場面にストーリーのある日本物ショーで、私もこの先どのように出来上がっていくのか楽しみです!
お芝居のロレンツォ役も、彼の生き方を色濃く表現していきたいと思います。
芸術の秋にふさわしい両作品、どうぞお楽しみに!!
2018/8/30 遥羽らら
今週はショーのお稽古が始まりました。
宙組で日本物に取り組むのが久しぶりなのでドキドキでしたが、プロローグがお花や扇子を持って始まるとても華やかな振りのため、ワクワクに変わりました。
娘役が狐に変わる振りなどもあり、とても楽しみながら取り組んでいますが、まだまだ慣れないので初日まであと1ヵ月精一杯頑張りたいと思います。
  

チケットはこちらから

東京宝塚劇場公演

2018/10/21(日)より一般前売開始!

OPEN