制作発表会レポート

9月17日(金)、宝塚歌劇花組公演 三井住友VISAカード シアター 忠臣蔵ファンタジー『元禄バロックロック』、三井住友VISAカード シアター レビュー・アニバーサリー 『The Fascination(ザ ファシネイション)!』 -花組誕生100周年 そして未来へ-の制作発表会が行われました。   

写真 [写真左から〕永久輝 せあ(花組)、水美 舞斗(花組)、谷 貴矢(宝塚歌劇団 演出家)、木場 健之(宝塚歌劇団 理事長)、大西 幸彦様(三井住友カード株式会社 代表取締役社長)、中村 一徳(宝塚歌劇団 演出家)、柚香 光(花組)、星風 まどか(花組)

制作発表会には、公演にご協賛いただく、三井住友カード株式会社 代表取締役社長 大西幸彦様、宝塚歌劇団理事長 木場健之、宝塚歌劇団演出家の中村一徳と谷貴矢、花組トップスター 柚香光、花組トップ娘役 星風まどか、水美舞斗、永久輝せあが登壇しました。   

花組誕生100周年を寿ぐ、豪華二本立て!

初めて大劇場公演を手掛ける演出家・谷による『元禄バロックロック』は、元禄時代に起きた実話をもとに普遍的に愛されてきた忠臣蔵の物語を、愛とファンタジー溢れる令和の宝塚歌劇として、エンタメ感たっぷりにお送りします。
そして、“花”をテーマにした華やかなダンスシーンを中心にお届けするダンシング・ステージ『The Fascination!』は、演出家・中村がお届けする、新しい花組の始まりを誕生100周年とともに祝うショー作品です。   

華麗なショーの香りをひと足先に披露

制作発表会は、『The Fascination!』のパフォーマンスから始まりました。
まず登場したのは、鮮やかなピンクの衣装に身を包んだ柚香光と星風まどかの新トップコンビ。心弾む軽快なリズムの主題歌「The Fascination!」で、会場にまばゆいばかりの光を放ちます。
水美舞斗、永久輝せあが加わると、さらに華やかさを増し、宝塚歌劇ならではの美しい世界を繰り広げました。   

写真

続いて、1985年の花組公演『テンダー・グリーン』の主題歌「心の翼」を披露しました。花組の、そして宝塚歌劇の名曲として歌い継がれるこの曲を、花組の新たな時代を築いていくスター4人が情感たっぷりに歌い、公演への期待が膨らんだ場内からは、温かい拍手が送られました。   

写真

時を超えて愛が煌めく、ロマンチックなファンタジー『元禄バロックロック』と、花組誕生100周年を祝う華やかなショー『The Fascination(ザ ファシネイション)!』 -花組誕生100周年 そして未来へ-の胸躍る二本立てに、どうぞご期待ください!   

OPEN