『I AM FROM AUSTRIA』とは?

『I AM FROM AUSTRIA』の魅力

名曲と華やかなレビューを散りばめたハートフル・ミュージカル!!

写真 (C)VBW/Deen Van Meer

宝塚歌劇が日本で初めて上演した『エリザベート』をはじめ、世界的にファンの多いウィーンミュージカル。『I AM FROM AUSTRIA』は、それらを手掛けたウィーン劇場協会がオーストリアを題材に制作した最新作です。
国民的歌手の名曲の数々やレビューをふんだんに盛り込み、約2年に渡るロングランを果たした話題作が、日本とオーストリアの国交樹立150周年の記念イヤーに、宝塚歌劇により日本に初上陸します!   

『I AM FROM AUSTRIA』のみどころ

写真 (C)VBW/Deen Van Meer

心揺さぶる名曲の数々

心に響く楽曲が次々と登場するのも見どころのひとつ。主題歌『I AM FROM AUSTRIA』は、オーストリア“第2の国歌”と称される名曲で、手掛けたのは国民的シンガーソングライター、ラインハルト・フェンドリッヒ。彼が生み出した珠玉のナンバーがドラマチックに作品を盛り上げます。

  

写真 (C)VBW/Deen Van Meer

ゴージャスなレビューと舞台装置に注目!

ウィーン版ではパワフルなダンスや、ゴージャスなレビューシーン、ケーキを模した豪華なセットが登場するなど、巧みな演出に目も心も奪われます!宝塚歌劇版では、どんな舞台となるのか、お楽しみに。

  

写真 (C)VBW/Deen Van Meer

心温まるストーリーにも惹き付けられる

作品のテーマは「故郷」「家族」。底抜けに明るく楽しい中にも、社会問題を扱うなど、人間味溢れる心に響くストーリーが時にシリアスに、時にユーモラスに描かれます。個性豊かな月組メンバーが情感たっぷりに表現するステージにぜひご期待ください。   

スペシャル映像

チケットはこちらから

宝塚大劇場公演

2019/8/24(土)より一般前売開始!

東京宝塚劇場公演

2019/10/20(日)より一般前売開始!

OPEN