『壬生義士伝』の魅力

宝塚歌劇の新選組隊士たち

幕末から明治へと向かう時代の、大きなうねりのなかで生まれた新選組。そこには、今も数々の逸話とともに語り継がれる隊士たちがいました。
ここでは、これまでに宝塚歌劇に登場した、実在の新選組隊士たちをご紹介します。   

ポスター 『星影の人』-沖田総司・まぼろしの青春-(2015年雪組)

ポスター 『るろうに剣心』(2016年雪組)

ポスター画像 『誠の群像』-新選組流亡記-(2018年雪組)

ミュージカル・ロマン『星影の人』-沖田総司・まぼろしの青春-
(1976年雪組、1977年雪組、2007年雪組、2015年雪組)

舞台写真 沖田総司(早霧せいな・中央)と新選組隊士たち(2015年雪組)

新選組一番隊組長・沖田総司の、短くも激しい青春の日々を、沖田と芸妓玉勇との恋物語に焦点をあて、爽やかに、そして哀しく謳い上げた。   

登場した新選組隊士

沖田総司(早霧せいな)、土方歳三(華形ひかる)、近藤勇(奏乃はると)、井上源三郎(鳳翔大)、山崎丞(蓮城まこと)、永倉新八(央雅光希)、山南敬助(彩凪翔)、佐藤忠四郎(煌羽レオ)、原田左之助(天月翼)、藤堂平助(和城るな)、高木剛(真地佑果)、並木祐一郎(水月牧)、斎藤一(真條まから)、篠原幸三郎(鳳華はるな)、江波大介(諏訪さき)、松本吉次郎(星加梨杏)、室宅之助(眞ノ宮るい)、伊東隼之助(ゆめ真音)

浪漫活劇『るろうに剣心』(2016年雪組)

舞台写真 加納惣三郎(望海風斗)

舞台写真 斎藤一(彩風咲奈)

かつて “人斬り抜刀斎”と恐れられた流浪人・緋村剣心が主人公の、大ヒットコミックを舞台化。新選組の生き残りとして、加納惣三郎と、斎藤一が登場した。   

登場した新選組隊士

加納惣三郎(望海風斗)、斎藤一(彩風咲奈)

幕末ロマン『誠の群像』-新選組流亡記-(1997年星組、2018年雪組)

舞台写真 土方歳三(望海風斗)

舞台写真 土方歳三(望海風斗・中央)と新選組隊士たち

滅びゆく幕府に最後まで忠誠を尽くした、新選組副長・土方歳三の壮絶な生き様をドラマティックに描いた群像劇。   

登場した新選組隊士

土方歳三(望海風斗)、山南敬助(彩風咲奈)、芹沢鴨(夏美よう)、近藤勇(奏乃はると)、山崎烝(透真かずき)、斎藤一(煌羽レオ)、谷三十郎(桜路薫)、原田左之助(天月翼)、永倉新八(真地佑果)、沖田総司(綾凰華)、井上源三郎(叶海世奈)、藤堂平助(鳳華はるな)

宝塚歌劇でも馴染み深い新選組を、新たな角度から描く、雪組公演『壬生義士伝』。
主人公・吉村貫一郎をはじめとする、さまざまな新選組隊士たちと、彼らを取り巻く人々の人間ドラマが鮮やかに紡ぎ出されます。
人物相関図で登場人物をチェックして、ご観劇をお楽しみください!   

OPEN